今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

乾癬

一文字違うだけで

投稿日:

  あの人は、
 「性格がいいよね」
 「性格もいいよね」
 「性格はいいよね」
  一文字違うだけでかなりニュアンスが違う。
 「いい性格してるよね」は、また微妙に違う。
 「人顔じゃない」
 「人顔じゃない」
 となるとシャレにならない。
 「ハッピーバースデー」
 このくらいのスペルの間違いは、却ってその場が和む。(^_^)
IMG_0408.jpeg

-乾癬

執筆者:


  1. 匿名 より:

    20数年間、お世話になっていた耳鼻科(先生亡くなりました)。
    バス通りに面した看板には日本語と英語で記載され、
    EARが、ERAでした。
    先生に指摘(?)したら、
    「みんな気づかないからいいんだよ!」と、ワハハ!!!
    週1、大学病院で手術担当&市の医師会会長だったのですが、
    いつもこの調子で、大好きでした。

  2. カラス より:

    ん? どこが間違いか わからなかったジブン。
    •( “˙_˙”;)
    学校卒業してから、外国語を書く機会がないとはいえ
    お粗末でございます。
    そーいえば、イチバン不得意な科目がエイゴでした。
    和めませんデス。

  3. 一般人 より:

    日本で良かったです。
    お店の間違い?原稿の間違い?

  4. アプリ より:

    書き間違いってありますよね。
    上にのっているのは、イチゴ、キウイに、栗かしら?

  5. KURI より:

    しんちゃんママさん
     粋な先生ですね。(^_^)
     やっぱりそれは看板屋さんの間違いだったのでしょうかね? しばらく経ってから気がついて「まぁいいか」って。

  6. KURI より:

    カラスさん
     私も最初見て「ん? これでいいんだっけ?」って自分を疑いました。ハッピーバースデーって英語で書く機会ってあまりないですもん。
     英語は、小学校4年から大学に行ってもやりましたが、結局何も身についていません。残念!

  7. KURI より:

    一般人さん
     笑顔の愛らしい若い女性店員さんでしたから、なんでも許せちゃいます。(^_^)

  8. KURI より:

    アプリさん
    >イチゴ、キウイに、栗かしら?
     その通りです!
     書き間違い、最近やたら多いです。ブログも2〜3回読み直して、読み直すごとに誤字脱字変換ミスばかり。自分で書いた文字も、自分で読めなかったりしますからもうボロボロです。

  9. あかいみ より:

    日本語の話だけど、ずいぶん前に法律が変わって、姓名(姓のほう)が旧字戻りする人が増えたけど、たかはしの「たか」とかわたなべの「(な)べ」とかさいとうの「さい」とか、戻る先が複数あるよね。あれって個人的にはどれか1つが正解であとはご先祖が「まちがっちゃった・・」ところに戻ってるんじゃないかと思うんだけどどうなんでしょうかね。。どれが正解かとか言い出すと子孫どうしがもめるから皆さん黙ってるんじゃないかと勘繰るんだけど、どうかね?それにしてもどんな漢字にも旧字ってあると思うんだけど上記にあげた例の姓の漢字が特段に先祖がえりを志向するような気がするんだけどなんでかね・・?ええい、言ってしまえ「たかはし」「わたなべ」「さいとう」、おまえらめんどくせえんだよ!!!

  10. KURI より:

    あかいみさん
    「はしご髙」と「くち高」ですかね。「斉」もたくさんあるよね。書き間違えとか、分家するときにちょっと変えてみたりって感じなんですかね?NHKの「日本人のお名前」という番組でも特集していたようだけど、内容は忘れました。
     パソコンに表示されないのは困っちゃいますよね。「髙」も「はしごだか」って入れたら出てきてびっくりました。
     そのうち名前もパソコンで表示される「絵文字OK」になったりしてね。「KURI♫」とか。「KURI(^_^)」とか。
     逆に機種依存文字を使った漢字はダメとかね。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

体育会系

 近所の散歩から、歴史散歩へ、そして減量のための湖岸のウォーキングに変わり、そこからスロージョギングへと進化させてきました。  それで持久力がついてきたら、次は山に登りたくなり、この夏の帰省で群馬の赤 …

no image

舞茸スパゲティ

 今回は、「舞茸」「春菊」「みょうが」という独特の香りや味のある材料を使ってスパゲティを作ってみました。  フライパンに1カップ弱の水と「白ダシ」を50ccほど入れ、舞茸を2分ほど茹でます。  そこへ …

no image

芸術鑑賞

  家内と長女と4女、という珍しい取り合わせで京都へ。  私と長女は、京都市美術館へ成安造形大学の卒業制作展を観に行きました。  かなりのハイレベルな作品に刺激を受けてきました。 若々しいパワーがみな …

no image

ダイエット&ジョギング 半年経過

 リバウンドとの戦い。  とりあえず、体重は維持しています。65kg台をうろうろとしています。64kg台はほとんどなく、最高66.6kgまで上がったこともありました。  食事制限はほとんどなく食べまく …

no image

赤ちゃん番茶

 毎晩飲んでいたお酒を控えることにしてみた。    と言っても、禁酒ではなくて飲みたい時だけ飲む。 毎晩飲みたい時もあったが、原則は休みの前の晩くらいにしておこうか。  もうそれを始めて3週間ほど経過 …