今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

乾癬

理科実験室

投稿日:

 中学生の頃、理科が好きだった。
 成績は別として、理科の実験にワクワクした。
 薬品を熱したり、混ぜたりして物質が変化していくのがまるで手品のようで楽しかった。
 だからテストでいい点数が取れるわけではなかった。
IMG_4884.jpeg
 元はと言えば、
 小学4年生と5年生の担任の先生の影響が強い。
 新任ピチピチの若い男の先生。
 その先生は理科ではなく社会の先生。
 私たち児童を下の名前で呼び捨てだった。
 「日曜日に土器を探しにいくけど、一緒にいくか?」
 「一緒に行っていいの?」
 「ああ、いいとも」
 日曜日の朝に数人が集まり、歩いて町の外れを歩いた。
 「先生! これはどう?」
 「う〜ん、それは違うかなぁ。」
 「先生!これは?」
 「おぉ! これは間違いなく土器だぞ!」
 先生に褒められるのがうれしくて、次から次へとそれっぽい破片を拾っては先生に鑑定してもらった。
 その町歩きの楽しさを知ってから、今でもそれが続いていると言ってもいいかもしれない。
 道端の小さな花、雑草と呼ばれるもの、石、何かの破片、電信柱、家屋、庭、ゴミまで、
 山歩きや町歩きは毎日やっても飽きない。
 きっとこれはあの先生のおかげ。
 その先生はその後、地元の山々や峠を訪ね歩き、本も出版するに至っている。
IMG_4924.jpeg
 そのおかげで日本史も好きになり、理科も好きになった。
 料理好きもきっとそう。
 キッチンは私の理科実験室。
 キッチン用品は実験道具。
 「これとこれを混ぜるとどうなる?」
 「もう少し加熱したらどうなる?」
 「急激に冷やしたらどうなる?」
  それを1日3回。
 実験結果を家族で検証して次への糧にする。
 料理の素晴らしさは、そこに芸術的要素が加わることだ。
 どの器にどのように盛り付けるか。
 そう言ったクリエティブな要素が加わることで更に楽しくなる。
 栄養面もあり、家族それぞれの健康状態も考慮しつつ、
 自分が今食べたいものを優先する。
IMG_2131.jpeg
 そんな好奇心だけで今まで生きてきたように思う。
 このブログも、そんな好奇心の塊り。
 どうでもいいことを書いてばかりいる。
 「答えのでないことをしつこく考えると毒気にやられるよ」ということも、
 ついつい好奇心で考えてしまう。
 薬も毒も紙一重。
 その匙加減がむずかしい。

-乾癬

執筆者:


  1. Aki より:

    歳とっても遊べる趣味持ってないと、
    我らの父親のようになっちゃうからねぇw
    料理と園芸はボケ防止にいいんじゃないでしょうか・・・

  2. KURI より:

    Akiさん
     老後の趣味のベスト5は、
    1、旅行
    2、園芸
    3、ボランティア
    4、登山
    5、映画鑑賞
     今のところ自分の趣味も妥当なところかなって思っています。
     父の好きだった囲碁は第7位。(^_^)

  3. 匿名 より:

    写真の料理、おいしそう。
    外側は湯葉?油揚げ?
    >栄養面もあり、家族それぞれの健康状態も考慮しつつ、
    自分が今食べたいものを優先する。
     ⇒同感です。
      たまに、しんちゃんパパに腹が立つと、
     「夕飯はゴーヤチャンプルとセロリのサラダとニラの味噌汁だ!」
     と宣言。
     しんちゃんパパが「お許しください(笑)!」と言うので、
     別メニューを作りま~す。 
     しんちゃんパパはモヤシも食べません。
     
      
      

  4. 一般人 より:

    私も料理は、理科と同じ気分です。
    ただ、ビーカーでもかまわず食べるタイプです。

  5. KURI より:

    しんちゃんママさん
     写真の料理は、大好きなレストランの一品です。季節の野菜を湯葉と牛肉で巻いています。美しいですよねー。
    >「夕飯はゴーヤチャンプルとセロリのサラダとニラの味噌汁だ!」
     うわぁ、パパさんの苦手なものばかりですね〜。私は大好きです。メニュー選択権を握ると強いです。(^_^)
     

  6. KURI より:

    一般人さん
     リケダン(理系男子)ですね!(^_^)
     兵庫県に行った時、ある酒蔵で利酒として幾つかの日本酒を試験管に入れて飲ませてもらったことがありました。
     器の印象に左右されず、日本酒だけの味わいに集中出来て、あれはあれでアリでした。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

誕生日ケーキ

 ダイエット中の私が、末娘のために誕生日ケーキを作りました。  先日作ったレアチーズケーキの上にイチゴとキウイをちょっとカッコつけて並べただけですが、  それなりの見た目にはなったかなぁ。  少しだけ …

no image

お迎えが来た

 子どもが出来て数年経って、  保育園・幼稚園に入ると「送り迎え」が必要になる。  「ちょっとお迎えに行ってくる!」とか、  「今、急用が入っちゃったからお迎えに行ってくれる?」  20代、30代の「 …

no image

「足」という乗り物

 もう長いこと乗っているこの「乗り物」は、  誠によくできたもので、まるで自分自身のように思い通りに動いてくれる。  乗り心地も大変素晴らしく、  凸凹道を進んでも、頭に振動が響くことがない。  主に …

no image

今年の雪は

 先日は大津市のかなり北部の山沿いにお住まいの方と話をしましたところ、今年の雪は降る量がいつもと違うとのこと。すでに1m50cm以上降り積もり、電柱は倒れ、他の家では横に立つ杉の木が家屋に倒れてきて家 …

no image

いつもの散歩道

 いつもの湖岸の散歩道です。舗装された立派な歩道もありますが、なるべく未舗装の部分を歩いています。  いつから湖岸を歩くようになったのか覚えていません。歩き出したら病み付きです。季節の移り変わりに合わ …