今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

乾癬

炊き込みご飯

投稿日:

IMG_5031.jpeg
 炊き込みご飯というのは、どうしてこんなに美味しいのだろう?
 今回は塩鮭でやってみた。
 2合の米と2切の銀鮭。
 あとは、適当に
 醤油   大さじ1
 塩    少々
 顆粒だし 少々
 料理酒  大さじ1
 など、お好みで。
 一時期、炊き込みご飯ばかり作っていた時期があった。
 それぞれ一つの材料だけでの、
 大根の炊き込みご飯
 レンコンの炊き込みご飯
 ニンジンの炊き込みご飯
 など、
 五目じゃなくて一目。
 それらがそれぞれ特徴的な味わいで美味しかったのを覚えている。
IMG_5032.jpeg
 大根やレンコンの時は、
 醤油やダシも入れずに、水を塩と出汁昆布だけ。
 素朴な味わいで、おかずなしで数杯食べられる。
IMG_5033.jpeg
 今回は豪華に、
 アトランティックサーモンの刺身と、
 常備のお惣菜を少し。
 美味しいとは言え、それほど食べられなくなった。
 若い頃のようにドンブリに4〜5杯なんて無理で、
 1回おかわりしただけだったが、
 十分満足できた。
 また何か炊き込みご飯のネタを探してみよう。
 *これも一応炊き込みご飯かなぁ。
 2合の米に、バター(有塩)1cmと、ターメリック(ウコン)小さじ1/3
 カレーに、「ターメリックバターライス」。
 IMG_5039.jpeg

-乾癬

執筆者:


  1. Aki より:

    20年くらい前は、子持ちのワタリガニがぶつ切りでよく出回ってて、それでつくったパエリヤが大好きだったけど、今はまったく見かけなくなり、あっても鍋用で卵無し、あるいは生きているもので、卵を持っているか不明、あれはもう食べられないのかなぁw

  2. KURI より:

    Akiさん
     そう言われてみると、子持ちのワタリガニのぶつ切りを見ないですねぇ。それでつくるパエリヤ! ムッチャ美味しそう!
     思い出していたら食べたくなってきました。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

額縁

 膳所城跡公園にあった琵琶湖から顔を出す不思議な額縁。いったいこれは? たぶん、注意書きが書いてあったのを誰かが打ち破っちゃったのだと思います。

no image

びわ湖大花火大会

 今年も家族で花火大会を見る事が出来ました。 人ごみを避けて、職場の屋上から鑑賞。 少し遠いのですが、花火がデカイからこのくらい離れて見た方がいいかも。近すぎると迫力はありますが全体が見えないような気 …

no image

極東の小国

日本の人口は、1億2557万人(令和3年1月1日概算値)ほどらしい。 世界で一番人口が多いのがご存知の通り、中国で14億人、次がインドで13億人。 3位がアメリカだけど、ガクンと落ちて3億人ちょい。 …

no image

夜の琵琶湖で雅楽を聴けば

 毎夜のジョギング&ウォーキングでは、  イヤホンをつけて音楽を聴く。  いつもは、1980年代歌謡曲だったり、ハードロックだったり、フュージョンだったりジャズだったり。  近頃は、ウォーキングに演歌 …

no image

大津市の桜あちらこちら

3月31日から咲き始めた桜が、あっという間に8分咲き。今夜から雨ですし、今日しかない!と思い、家内と午前中だけで回れる範囲でお花見に行ってきました。 まずはNHK大津放送局前の呼次松公園から。 今日は …