今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

乾癬

10月 郵政創業150年

投稿日:

IMG_5391.jpeg
 この赤いだるまポスト見て、
 なんだかデジャブを感じた。
 なんだっけなぁ?
 どこでみたんだろう?
 そうか! これか。
スクリーンショット 2021-10-01 10.26.57.png
 昨年10月に亡くなったハードロックバンド「ヴァン・ヘイレン」の天才ギタリスト「エディ・ヴァン・ヘイレン」のギター。
 10月6日で一周忌かぁ。
 早いものだなぁ。
 ポストに近づいてみると、
IMG_5392.jpeg
 郵政創業150年のシールが貼ってあった。
 郵政民営化されたのが2007年の10月1日。
 もうあれから14年か。
 郵政創業は1871年 明治4年から。
 郵便事業が出来る前は「飛脚」だった。
 郵政事業を建議したのが、1円切手のこの人。
スクリーンショット 2021-10-01 10.42.45.png
 前島密(まえじま ひそか)と読む。
 2021年10月1日から、土曜日の郵便配達はなくなり(速達は除く)、
 投函した翌日に葉書が届くというのもなくなるようだ。
 江戸時代の飛脚は、最速の公用飛脚で江戸ー大阪間を3日。
 となると、今日大阪のポストに投函した葉書は、翌々日に東京に到着する。
 ん?江戸時代と一緒?
 でも、江戸時代の最速の飛脚の料金は現在の価格でおよそ数十万円。
 現代は? 葉書で63円。
 この価格の差。
 ありがたやありがたや。
IMG_7198.jpeg

-乾癬

執筆者:


  1. あかいみ より:

    退化ですね。進化しか目指してこなかった情報社会における興味深い動きですね。情報技術の進化ってそれによって生む幸せの数とそれよりやや少ない不幸を同時に産む宿命によってやむを得ず肯定されて生きてきたような気がする。。ただ数の上ではそうでも幸せと不幸の絶対量はわからない。軍縮が真剣に論議されるのならば情報縮も同じに論議されたらいいなんて思う私はアナクロなんでしょうか(笑)。

  2. Aki より:

    このポストは現役なんですね

  3. KURI より:

    あかいみさん
     郵便に関して、「スピード」という一面に関してITに任せるということを思えば、効率化ということで「進化」とも言えなくないかな?
     軍縮と情報縮。5G,そしてその次の6Gを考えると同じ論議にするべきのような気がします。「世界一斉に核爆弾を廃棄しよう」と「世界一斉に5Gから3Gに戻しましょう!」は同じくらいに難しいもんね。(^_^)
     

  4. KURI より:

    Akiさん
     そうなんです。いつも投函しているご近所のポストです。当たり前にあるから珍しいものという意識がないんです。

  5. 匿名 より:

    ご存じのように手紙大好き。
    ゆえに、切手も大好き。(切手ファイルあり)
    今、調べたら、前島密の切手12枚ありました。
     ⇒古い切手を使う時に必要
    行動範囲のポスト&郵便局の場所を無駄に把握。
    よく利用する2か所は集配時刻も・・・、(無駄な情報!)
    >現代は? 葉書で63円
     ⇒息子たちが小学生の頃、
      「(社宅の)隣りの〇〇君にハガキを出しても、
      北海道の稚内から、沖縄の石垣島にハガキを出しても同じ値段。」
      と話しましたが、理解してなかったでしょうね。
      本当に、ありがたい制度です。
      レターパック(赤)を常備。
      全国同一料金で送れるので便利。

  6. KURI より:

    しんちゃんママさん
     郵便の在り方が大きく変わってきましたよね。用件を伝えるだけならスマホのメールとLINEとSNSで事足りてしまっています。でも、手紙は手紙の素晴らしさがあり、他の媒体ではどうにも代替できないものがありますから、失くならないことを祈るばかりです。

  7. 一般人 より:

    私の地域は今日も配達してました。
    月曜日の配達が増えすぎて困るからかも。

  8. アプリ より:

    昔のポストが懐かしいです。150年にもなるのですね。
    手紙が唯一の情報を伝える手段だった、それから、固定電話、携帯やインターネットと。今では相手がどこに居ても捉まえて話すことができるのですから、飛脚の時代には想像もできないことだったでしょうね。
    それにしても、江戸大阪を3日で行けるとはすごく早くないですか?何人もでリレーしていたのかって想像してしまいます。

  9. KURI より:

    一般人さん
     「そうは言われても、こっちにはこっちの事情ってもんがあるんだよ」って声が聞こえてきそうです。(^_^)

  10. KURI より:

    アプリさん
     固定電話は、もう要らないって思うようになりました。ずっと留守番電話にして眠っています。たまに掛かってくると間違い電話かアンケートか変な勧誘ですからねぇ。
     飛脚は一人で運ぶ飛脚もありましたが、一般的な町飛脚は主要都市を結ぶ営業できっとリレー形式だったと私も想像しています。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

帰省2日目

 2日目は、元住んでいた家のお隣さん家族と一緒にバーベキューに行きました。  ダムの下のオートキャンプ場です。  お互いに4姉妹の家族。(我が家はプラス1の男の子ですが)  お隣さまはすでに彼氏を2人 …

no image

目玉焼き

 今夜のおかずは豚ロース肉の生姜焼きだったのですが、その脇に添えるのに目玉焼きを作りました。 フライパンに7個の玉子を割り入れて水を足して蒸し焼きにしました。  私は黄身が半熟の方が好きなのですが、一 …

no image

メンマとネギと麺つゆで

 メンマは一瓶98円。それを1/3ほど取り出して、刻みネギで混ぜ合わせ、麺つゆと七味唐辛子をかけていただきました。90秒で出来るおつまみ。焼酎にも合います。  今週のお酒は長期熟成貯蔵の本格そば焼酎「 …

no image

豚インフルエンザがやってきた!

 ニュースでもご存知かと思いますが、我が大津市に豚インフルエンザがやってきました。  NHK9時のニュースでは、近所の病院、近所の中学などが映し出され、知っている人たちがインタビューを受けていました。 …

no image

メールを書いて明朗会計

 妻「新車に乗り換えたらお祓いしてもらわなくちゃね」  娘「どこで焼いてもらうの?」  妻「焼く?って何?」  娘「今まで乗っていた車をお払い箱にしてお焚き上げとかするんじゃないの? お祓いって。」 …