今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

乾癬

新しい私

投稿日:

 何もかも めざめてく
 新しい私
 そんな文章を打ち込んでみて、
 もう自分には思いつかないなって思った。
 読み進めてみると「春」や「桜」という文字もなかった。
 松田聖子さんの1981年発売の曲。
 最初に聴いた時にはとても新鮮な気がした。
 何が新鮮かって、私にとってはエレキギター。
 弾いているのは「今剛(こん つよし)」さん。
 スタジオミュージシャンでもあり、「パラシュート」というフュージョンバンドのギタリストでもある。
 ライブで生音を拝聴したこともあるが、鳥肌が立つほど「しびれる音」で鳴くギター。
IMG_5738.jpeg
 今剛さんと言えば、
 50代以上の方ならほとんどご存じであろう寺尾聡さんの「ルビーの指輪」。
 あの印象的なイントロのギター。
 あれを弾いているギタリスト。
 パラシュートのギタリストは、今剛さんともう一人、2016年に惜しくも亡くなられた「松原正樹」さん。
 1980年代の歌謡曲のギターは、この二人によって演奏されたといっても過言ではないというほど、ひとつの歴史を作った二人。
 松田聖子さんの新しいアルバム「SEIKO MATSUDA 2021」。
スクリーンショット 2021-10-22 10.25.49.png
 前半の5曲は過去の曲のセルフカバー。後半5曲は新曲。という構成。
 前半「青い珊瑚礁」「時間の国のアリス」「瞳はダイアモンド」「チェリーブラッサム」「時間旅行」という垂涎の選曲。
 その4曲目「チェリーブラッサム」は、人気キーボーディストの野崎洋一氏の編曲で生まれ変わった。
 もうすぐ還暦を迎える聖子ちゃんだが、
 当時のような衣装で歌う「チェリーブラッサム」は、まだ艶々したフレッシュフレッシュな歌声。
 「何もかもめざめてく 新しい私」という歌詞をリアルに歌い上げる。
 「チェリーブラッサム」が発売されてもう40年。
 いつか聖子ちゃんのライブに行くのが私の夢。
 いつも元気をいただいています。
IMG_5812.jpeg

-乾癬

執筆者:


  1. Aki より:

    CD買ったなー、瞳はダイヤモンド、J-POP唯一の一枚かもしれない・・・

  2. KURI より:

    Akiさん
     「瞳はダイヤモンド」
     名曲ですよねー。大好きな1曲です。
     あのイントロのクリアーなギターは、松原正樹さんです。

  3. 一般人 より:

    セルフカバーでは、イントロや間奏に追加があったようですね。

  4. 匿名 より:

    >寺尾聡さんの「ルビーの指輪」 あの印象的なイントロのギター。
     ⇒そうでしたか・・・。
      イントロクイズで出題されたら、すぐわかりますね。

  5. KURI より:

    一般人さん
     なかなか気持ちいい仕上がりになっております。(^_^)

  6. KURI より:

    しんちゃんママさん
     最初の音で、ボタン連打ですね。(^_^)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

  雪の上の轍みたい。   雲の中に飛行機の轍です。

no image

密集

 今日は気持ちのよい春のようなお天気。比叡山は春らしく霞んでいました。いつものように湖岸を散歩していると、総門川という川の河口にブラックバス釣りのフィッシングボートが密集しております。いったい何艘のボ …

no image

秋雨の日に

 突然、一人暮らしをしている長女のスマートフォンが鳴った。  画面を見ると「非通知」とある。  いつもは「非通知」の電話に出ることはないそうだが、なぜかその時は不思議と「出なければいけない」というオー …

no image

被災していないけど被災した人たちへ

 私は関西に住んでいて、今回の地震で何も被害にあっていない。  被災地ではあんなに大変な目にあって、その後もまだまだ復興のゴールなど見えない状況である。  そんな状況を毎日毎日テレビで見ていて、心傷つ …

no image

ミツバツツジと八重桜と枝垂れ桜

 2週間ぶりの山歩き  京阪「追分駅」から歩き始めて音羽山(593m)へ。  大津市の南側に連なる山で、東海自然歩道が通り、道も整備されていて歩きやすく明るい。  山頂はひらけていて、びわ湖、大津市街 …