今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

乾癬

効いているんだか?

投稿日:

 更年期障害に良いからと、
 「い◯ちの母」なるものを服用している妻。
 「どうなの?効いている感じある?」
 「悪くはなっていないし、調子が良いような気もするし。」
 そう言う私も定期的に鍼灸院にお世話になってもう数年になる。
 「どうなの?効いている感じある?」
 「皮膚は相変わらずだけど、少なくとも毎日どうにか元気に暮らせているし、何よりぎっくり腰は一度も起こしていないな。」
 お互いにそれをやめる理由も勇気もない。
 ビオフェル◯ンを服用していた時もあったし、ビタミン剤やら各種サプリを飲んでいた時もあった。
 今は何も飲んでいないが、特に悪くなっていない。
IMG_5732.jpeg
 何か症状が出た時に、いろいろ調べて、いろんなことやってみて、
 それらが淘汰されてきて、そのいくつかやっていたことが続いていたり、
 面倒なことはカットされ、少し気持ちいいことが続いている。
 そんないい加減なことだけど、
 それでたまたまどうにかなってきている。
 そんな「効いているんだか、効いていないんだか」くらいがいいのかもなぁって、思うようになってきた。
 毎日、神棚や仏壇のお世話したり、
 辻ごとのお地蔵さんに手を合わせたり、
 そんなことと一緒で、
 ご利益など特に気にせず、
 やっているとちょっと気持ちが落ち着くってくらいがいいのかもね。
 そんな「おまじない」みたいなものも必要なんだなって。

-乾癬

執筆者:


  1. Aki より:

    近ごろ服用しているビタミンcのサプリメントはぜんぜん効いてる気がしません

  2. 一般人 より:

    グルコサミン、ロコモア、一度はじめると、止められそうにないです。

  3. KURI より:

    Akiさん
     かつてヘビースモーカーの頃に、アスコルビン酸の原末を薬局で買って服用していました。すげーまずいの。
    「まずい」という思い出しかないです。
     どうせ効かないなら、レモン味の爽やかなのかいいな。(^_^)

  4. KURI より:

    一般人さん
     はじめるのは簡単でも、止める方がむずかしいかもですねぇ。

  5. カラス より:

    新聞広告に、毎日必ず様々なサプリメントが載っています。
    年齢を重ねれば、誰しも頭から足のつま先まで何らかの不安がありますもの、関心を持ちますよ。私は35を過ぎた辺りから、いろいろなサプリを買いました。
    頭に不安があって『DHA』を求めたのに「『DNA』をください」と言い間違いして、薬剤師さんに「売っていません」と半分怒ったように言われたことを覚えています。
    現在も4種類服用してますが、キモチの問題です。仏壇や神棚に手を合わせることと同じ効果があります。

  6. KURI より:

    カラスさん
     新聞広告も、私もそんなところに目が行くようになりました。
     確かに薬局では「DNA」は扱っていないと思いますが、もう少しウィットに富んだ返し方をしてくれるとありがたいですよねぇ。

  7. Aki より:

    >すげーまずいの
    カプセル入りなので味は無いけど、カプセルが弱いんだかすぐ飲み込まないと中身が溶け出しおしゃる通りの状態になります。
    粉末で服用なんて絶対無理、オブラードで包めばどうにかなるのかな・・・

  8. KURI より:

    Akiさん
     あの原末をカプセルに入れただけですかね?!そりゃ安上がりでいいや。最初に買うときはレモン果汁の粉末みたいのをイメージして買いましたが、あまりにまずいので「なぁ?まずいだろう?」ってタバコ吸う奴みんなに飲ませていました。(^_^)

  9. Aki より:

    他に亜鉛・ビタミンB群・乳酸菌も入っているみたい、
    自分にとって一番の精神薬は間違いなくアルコールですね♪

  10. KURI より:

    Akiさん
     米屋の曾祖母さんは100歳過ぎまでキセルで煙草吸っていたし、先日のど自慢に出ていた90過ぎのおじいちゃんも、畑仕事と毎晩の晩酌が健康秘訣って言ってるし、こちらの亡くなった義母も白砂糖大好きで山盛り使っていたけど、虫歯一本もなく88まで元気いっぱいでした。何がよくて何が悪いなんてよくわかりません。それで元気ならいいですよねー。(^_^)

  11. 匿名 より:

    >効いているんだか、効いていないんだか」くらいがいいのかもなぁって
     ⇒同感です。
      悪い(痛い)ところがなくても、体調管理で毎週、鍼へ。
      自分が忘れていても、鍼をうちながら、O先生に、
      「先週、〇〇が痛くなかった?」と聞かれることはしばしば。
        ⇒おっしゃるとおりなんです。
      しんちゃんママより、しんちゃんママの身体の変化を感知。
      O先生に言われて、毎日、生協飲む酢を水で薄めて飲んでいます。
        ⇒3年以上
      健康診断でW先生がエコーを見ながら、
      「脂肪肝よくなってる!」と言いました。効いている??????
      
      
      

  12. あかいみ より:

    冷静になって考えれば、大昔から「絶対」と認定された健康法や健康食品はないんですよ・・きっと。効く人もいれば効かない人もいる。。という私も「春ウコン」は10年以上続けています。あれこれ検討しているうちに死ぬんでしょうかね・・(笑)「死にたくない」というのが究極の煩悩なんでしょうが、だから、「いつ死んでもいい」というのがジョーカー的に強い心持ちなんでは?と思います。

  13. KURI より:

    しんちゃんママさん
     みなさんいろんな健康法をやっておられるので、調子が良くなった時に、どの方法が効果があったのか?いくつかの合わせ技だったのか? それとも毎日手を合わせているご先祖さまのおかげなのか?それとも信仰している神仏のおかげなのか?よくわからないです。でも、それらの合わせ技だとしたら、どれか一つを止めてしまうのがちょっと不安っていうのもあります。難しいもんです。

  14. KURI より:

    あかいみさん
     確かにおっしゃる通り。ダイエット法も同じようなもので、次から次へと新しいのが出てきます。これが最新式のダイエット法というものも、10年後には笑いのネタになるようなものだったりしますもんね。
     50代になって少し生きるのが楽になったのは、「もう十分やった、いつ死んでもいい」と思うことにしたため。それもあかいみさんに「5人の子を育てたこと、それだけでもう人生十分だよね」と言ってもらったことが大きいです。(^_^)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

DVD「魂萌え!」

 夫が退職して3年で急逝した。その葬儀の時に夫の携帯が鳴り、相手は10年来の浮気相手だった。  突然の夫の死への戸惑い、息子と娘との確執、次々と出てくる夫の知らないこと。主演の風吹ジュンは頭がおかしく …

no image

泡盛

 今夜封切りのお酒は「まさひろ泡盛」沖縄県比嘉酒造です。アルコール度数は43度。  初めて泡盛を飲みましたが、味わい深くて美味しい。おつまみは沖縄の「豆腐よう」が欲しくなります。とりあえずキムチでいっ …

no image

次女の誕生日メニュー

 ケーキはいらないから、何かフルーツが食べたいということで作ったメニューです。  ケチャップ味のピラフにバジリコソースのパスタ。  それとフルーツをいろいろ盛りつけたホイップクリーム付きのプッチンプリ …

no image

ドラマ「空飛ぶ広報室」全11回

 新垣結衣ちゃんつながりで、 「逃げ恥」「ミックス」に続いて観たドラマ。  原作は「図書館戦争」「旅猫リポート」「阪急電車」「三匹のおっさん」の有川浩氏。  新垣結衣ちゃんは、大手テレビ局の報道記者だ …

no image

サーカスがやってくる!

明日から浜大津で「スーパードリームサーカス」が開催されます。 子供の頃に見たサーカスは今でも覚えています。うちの子供たちにも見せてあげたいな。 今日のびわ湖は風が強かったです。 でも、今日からコアユが …