今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

乾癬

クレーンと灰色とサギ

投稿日:

IMG_5957.jpeg
 薄らと暮れる夕空に、
 「今日もお疲れ様」と佇む2本のクレーン。
 この美しい姿を愛でる人も多いかと思う。
 私もその一人のクレーン好き。
 この2本のクレーンを見て、
 鶴の求愛ダンスを思い浮かべる人はあまりいないだろう。
 しかし、鶴は英語で「Crane」なのだ。
 クレーンの語源が「鶴」というのを知って驚いた。
 なかなか粋じゃないか。
 鶴の写真は持ち合わせていなかったので、
 似た形である「アオサギ」の写真。
159520428091561362159-thumbnail2.jpeg
 クレーンが鶴に似ているというのもわかる気がする。
159520418749178971484-thumbnail2.jpeg
 サギもクレーンに似ているし、学名はそれっぽい名前が付いてるのでは?
 って思ったが、
 アオサギの学名は、「Ardea cinerea」 Ardea がサギ、cinereaが灰色。
 西洋では「アオ」じゃなくて見たままの「灰色」。
 日本では「みどり」も「灰色」も「アオ」も、中途半端な色はみんな「」でOK?って感じだ。
 だから信号機が緑色に見えても「青信号」であるし、
 緑色の鼻汁を垂らしていても「青っぱな」だし、
 みどりの葉も、誰がなんと言おうが「青葉」なのだ。
 これは以前「青くも緑色でもないけどアオサギ」に書いた通り。
 クレーン好きは、クレーン好き同士たくさんのものを共感できる。
 妻に「ほらほら、あのクレーン美しいよねー!」と言っても、
 「それより、あのクレーンの下あたりにあるケーキ屋さんが美味しいらしいよ。」
 う〜〜ん、なんか100%共感してもらえないのがもどかしい。
 下の写真を見たら、
 愛し合う2羽のツルが、同じ夕日を見ながらうっとりしているようにしか見えないのだが、
 こういうのを娘に言うと、
 「乙女か!」と一喝される。
IMG_5958.jpeg

-乾癬

執筆者:


  1. カラス より:

    クレーンフォト、しみじみ、染みます。
    その姿を観ることが限定期間だからこそ、愛おしいもんです。                                            
    アオサギも好きで、以前は見掛けると自転車で追っかけしたものです。
    どんなに近づこうとしても、サギは50m以上距離を置くので、永遠の片思い。
    1度だけ、偶然だったのですが、2mくらいの距離で観ることができました。あの時、振り向き驚いたサギの顔は忘れられません。
    お近づきになりたい。ただ、それだけの思いです。
    「乙女か!」、ロマンチックでいいですねぇ。
    私の場合は、「ガキか!」と思われていることでしょう。

  2. Aki より:

    アオサギ増えたよねぇ、子供の頃釣りに行ってもコサギとチュウサギばっかだったけど、近頃視界に普通に数羽いたりします。
    それとは別に利根川でウミウを見かけなくなったかな、東京湾方面から毎日通ってたみたいだけど、魚が減ったのかな・・・
    ウチの屋根裏かどこかにスズメが巣を作ってます、こ奴らも減ったそうな、コンバインのせいで落穂が出来ず食糧不足らしい、何とも気の毒。

  3. 匿名 より:

    偶然偶然です。
    きょう、松戸駅ホームを見上げたら、タワークレーンが見えました。
     >2027年の開業を予定の新駅ビル(6階建て)建設のため。
      まず、思ったことは完成まで元気でいたいなあ。
      
        

  4. あかいみ より:

    Bリーグに所属する群馬のプロバスケットボールチームの名前は「クレインサンダース」。鶴と雷・・である。この名前を聞いてピンとくるのは、おそらく群馬県人だけだろう。。

  5. KURI より:

    カラスさん
     いつものカラスさんらしい文章に、うれしい気持ちになります。(^_^)
     おっしゃるようにサギは一定の距離を保ちますよね。なるほど50mですか。今度アオサギを見かけた時に、そろりそろりと近づいておよその距離を測ってみたいと思います。

  6. KURI より:

    Akiさん
     チュウサギっているんですね! コサギ、チュウサギ、ダイサギ揃っているって知りませんでした。アオサギ、シロサギくらいしか知らなかった。ウミウも見たことあるかなぁ?琵琶湖にはカワウがいて、コアユ釣りをしていた時は、カワウがいるかいないかで釣る場所を選んだりしました。
     野鳥も意識してみると楽しいもんですよね。

  7. KURI より:

    しんちゃんママさん
     タワークレーンは、どうしてあんなに高いところで重い物を吊り上げて倒れないのだろう?って心配になります。自信が来たら怖いだろうなって。鶴やサギも、あんな細い足でよく立っているなってことですけど。
     新駅ビル建設中ですか。便利で美味しいお店がたくさん入るといいですね。(^_^)

  8. KURI より:

    あかいみさん
     「クレインサンダース」ですか! 「鶴舞う形の群馬県」。「雷と空っ風義理人情」だね。
     「ち」の札の「ちから合わせる200万」って、うちらの時代は160万だったかな?
     こちらのプロバスケットチームは、「滋賀レイクスターズ」です。(^_^)

  9. アプリ より:

    クレーンが「鶴」って知りませんでした。
    確かに、鶴の長い首を想像できますね。
    サギ、白サギは稲刈り中によく田んぼで遭遇して、カエルとかを食べに来てました。今はもう終わってしまい、白サギも来ず、寂しい風景です。
    松戸駅、新しい駅ビルのために工事しているのですね、10年ちょっと前に、ハローワークがあるのでよく降りて通ってました。最近は電車で通り過ぎるだけの駅になてしまいましたが、なんだか懐かしいです。

  10. KURI より:

    アプリさん
     田んぼのサギたちは、カエルとか食べているのですか?琵琶湖でもよく見かけますが、何を狙っているのかよくわかりませんでした。
     クレーンが「鶴」から来ているとは私も知りませんでした。でも何となく納得です。(^_^)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

そんなこんなのバレンタインデー

 3番目の子が週末帰省した時に買ってきてくれた。  「はい、一応バレンタインってことで」  私「なになに? えー! 仙太郎のモナカじゃん!久しぶりー!」  お供え用はこれとは別に買ってきてくれたので、 …

no image

サゴシをいただきました

 またまたお隣の釣り名人にお魚をいただきました。今日は「サゴシ」です。50cm以下のサワラです。  いつものように3枚におろして、お刺身と塩焼きとムニエルを作りました。サゴシはとても捌きやすい魚です。 …

no image

GReeeeN『ツーナゲール 全繋大作戦』全国ツアー ライブ&コンサート 初参戦

 ライブに参加するのも2年数ヶ月ぶり。  久しぶりの音楽ライブに心はワクワクドキドキ。  開場から30分後の到着で、  会場にはファンでいっぱいだが、  「当日券あります」と書かれていた。  妻と一緒 …

no image

あんまりそわそわしないで

あんまりそわそわしないで あなたはいつでもキョロキョロ  そんな毎日が続いておりますが  みなさんいかがお過ごしでしょうか?  ラムちゃんのようにピューっとどこかへ飛んで行けたらどんなに気持ちいいこと …

no image

DVD「ニライカナイからの手紙」

 沖縄の竹富島でのお話です。  6歳の時に風希(蒼井優)ちゃんを島に置いて東京へ行ってしまったお母さん。カメラマンだったお父さんはそのもっと前に死んでしまっています。おじいと島の人たちに育てられる風希 …