今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

乾癬

小さな近畿物産展

投稿日:

IMG_6383.jpeg
 京都の娘がこれを買ってきてくれる。
 「仙太郎」の「ご存じ最中」と「こぐり」。
IMG_6384 (1).jpeg
 最中はこってりあんこがたっぷり入ってる。
 こぐりはホコホコで、甘さは最中に比べて控えめ。
IMG_6385.jpeg
見た目もよく出来た「栗」。
IMG_6387.jpeg
 ずしりと重い良質なあんこがたっぷり。お値段も1個 281円(税込)とやや重め。
IMG_6388.jpeg
 しっかりした紐も保存。
IMG_6390.jpeg
 厚手の包装紙も、このあとブックカバー になる。
IMG_6389.jpeg
あちこちから帰省してきた娘たちが、
IMG_6342.jpeg
京阪のイラスト入りのコーヒー
あちこちのものを持ってきてくれて、
IMG_6170.jpeg
奈良名産、柿の葉寿司とわさび葉寿司
小さな近畿の物産展になる。
ありがたいことです。
IMG_6369.jpeg
IMG_6379.jpeg
受け入れ側は、いつもの田舎料理でおもてなし。
明日からまたみんな頑張ってねー。

-乾癬

執筆者:


  1. Aki より:

    どこも観光地なだけあって、いろいろありますね~
    ここら辺は焼きまんじゅうしかないし、それも地元にしか受けないしなぁ

  2. 一般人 より:

    こんにゃくの結び目。
    最近見る機会がなくて、懐かしいです。

  3. 匿名 より:

    >「仙太郎」の「こぐり」
     ⇒栗好きにはたまらない。
      今度、銀座に行った時、仙太郎でさがします。

  4. KURI より:

    Akiさん
    こちらで喜ばれるそちらのお土産は、沢田農協の「たまり漬け」。こっちには売っていないんですよねぇ。それと美味しい乾麺の蕎麦。ありそうでない。

  5. KURI より:

    一般人さん
    >こんにゃくの結び目
     そうなのですか?! 我が家では毎回この形なのでマンネリ化しています。(^_^;)

  6. KURI より:

    しんちゃんママさん
     銀座三越に「仙太郎」があるって言うのがどうもイメージじゃなくて・・・。「叶匠壽庵」もそうですが、近所の和菓子屋さんってイメージなんですけどねぇ。(^_^;)

  7. 匿名 より:

    たねや・クラブハリエもそうですね。
    つまり、おいしいスイーツがたくさんあるということですね。
    うらやましい。
    たねやの〝栗月下〟大~~好き。和菓子ナンバー1かも!!!!!
    毎年、しんちゃんパパに気づかれないように、1人で食べるのですが、
    今年は帯状疱疹でやさしいから、一緒に食べます(笑)。

  8. KURI より:

    しんちゃんママさん
    >たねや・クラブハリエ
     そうでしたねー。バウムクーヘンはお使い物じゃなくて自宅用に買います。(^_^)
    〝栗月下〟はまだ食べたことないかも。探してみます。
    >今年は帯状疱疹でやさしいから、一緒に食べます(笑)。
     愛ですね〜、愛! (^_^)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ホワイトデーにイチゴのケーキを作ってみた

 ホワイトデーにはちょっと過ぎてしまいましたが、  こんなデザートを作って我が家の女性たちに食べていただきました。  下層から、 レアチーズケーキ イチゴのムース スライスしたイチゴ イチゴゼリー ホ …

no image

家庭訪問

昼に帰宅すると、いつも散らかっている居間がきれいになっている。そうか、今日は「家庭訪問」の日だった。  先生を玄関でお相手するか、居間に上がっていただくか。居間に上がっていただくならお茶とお茶菓子はど …

no image

清明神社

 二条城駅からしばらく北へ上ると左手の道端にあります。  近頃、パワーポイントやらが流行っているためかここもかなりの人気スポット    清明神社のご近所の織物屋さんも陰陽師グッズのお店になってしまいま …

no image

法事は何着たらいいの?

 今日が法事なので、  昨夜は子供たちが集まってくれた  家族だけの法事  礼服を着ないといけない?  地味な服装ならいいんじゃない?  いかにも普段着って感じじゃなければいいんじゃない?  黒のジー …

no image

半クラ人生

 AT車(オートマチックトランスミッション車)とMT車(マニュアルトランスミッション車)という分類さえも、  我が子の中で知っているのは、バイクに乗っていた息子くらい。  車の運転での「ギアチェンジ」 …