今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

乾癬

こんにゃく好き

投稿日:

 子供の頃は、
 こんにゃくとかしらたきとか糸こんにゃくとか、
 それと、高野豆腐とか
 あんまり好きじゃなかった。
 だって、なんだか味はないし、くにゃくにゃしているし、高野豆腐はただのスポンジだし、
 って思ってた。
IMG_6371.jpeg
 それが今じゃ、
 必ず常備する作り置きのおかずのメニューには必ず入るようになった。
 安くて簡単で美味しい。
 味のしみ込んだこんにゃくの美味しさは格別。
1130_488310134570887_2119537521_n.jpg
 こんにゃく芋から作ったこともあったけど、
 ここ何年もやってない。
1982120_611904808878085_408300046_n.jpg
 「こんにゃくは、お腹の掃除をしてくれるんよ」って母が言っていた。
 今になって自分が同じことを子供たちに言ってる。
 そんな子供たちは私なんかより以前からこんにゃく好き。
 また生こんにゃく芋から作る生芋こんにゃくが食べたい。
 以前作った時に使った「食用水酸化カルシウム」だけはいっぱい残してあるから、
 こんにゃく芋だけあれば作れるのだが、
 こんにゃく芋だけでも「道の駅」とかで手に入らないだろうか?
 さすがにスーパーでは見たことない。
 ネットで探したら、すぐに出てきた。
 1kg500円で売っていた。
 生産農家さんやらメルカリやら、Amazon、楽天、Yahoo!でも、
 どこでも売っているというほどだった。
 早速2kgほど注文した。
 お正月に向けて仕込んでおきたい。

-乾癬

執筆者:


  1. カラス より:

    私もコンニャクが大好きです。低カロリーというのも、ストレスがなくて良いです。
    子どもの頃、味噌おでんを食べて美味しかったことが始まりのように思います。
    市販のフツウのコンニャクの多くは、ボキボキしてあまり好まないですが、生コンニャクの方が良いのでしょうか。
    ご自身で芋を購入しコンニャクを作るとなると、お好みのものが出来るのでしょう。素敵ですね。

  2. Aki より:

    母親は玄米好きくらいなので、この手のモノでお通じを整えてたのでしょうが、お腹の弱い私にとって玄米は禁忌、子供の頃調子に乗って味噌こんにゃく多めに食べ、大変なことになりました、まあ普通に食べるなら美味しい食物繊維です♪

  3. KURI より:

    カラスさん
    >子どもの頃、味噌おでん
     私もそんな記憶があります。いつどこで食べたのか覚えていませんが、あの甘い味噌が美味しかった。
    >ボキボキ
     「ボキボキ」としたコンニャクという表現、面白いですねー。こちらには「赤こんにゃく」というレンガ色した赤茶色のものがあります。味も食感も普通なんですが、最初見た時はギョッとします。

  4. KURI より:

    Akiさん
     私のお腹は母と似ているかも。玄米とか雑穀とか押し麦とかこんにゃくとか、母が好きなものが好きみたい。(^_^)
     うちの家族は、押し麦や玄米とかダメなので、時々ひとり分だけ炊いたりします。

  5. 匿名 より:

    どれもおいしそう。
    こんにゃく粉を練り練りして、刺身こんにゃくを作ったことは何回かありますが、こんにゃく芋は経験なし。できたら、写真をお願いします。
    わが家の冷蔵庫には〝生協こんにゃくみそ田楽〟〝生協青のり刺身こんにゃく〟〝生協ミニこんにゃく〟〝白滝〟が常備。田楽みその味がおいしくて、1袋5本入で110円。(こんにゃくを茹でるだけで一品に!)
    白滝は町内のこんにゃく製造店のが最高。1玉税込100円で小売りもやっています。(同じ物を肉屋さんや食料品店で買うと1玉160円前後)

  6. KURI より:

    しんちゃんママさん
    >こんにゃく粉を練り練りして、刺身こんにゃく
     私はそれをやったことがないです。そういうがあるのですね。また探してみます。
     年内には作りたいと思っていますので、その時はまたブログに書いてみたいと思います。(^_^)
     

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

2009年3月20日 コアユ釣り@諸子川

 昨日の釣りがちょっと疲れたので、今日はゆっくりしていようと思っていましたが、思いのほか早く雨もあがり晴れ間も見えてきました。そこそこ風もあるようですし、これはいい感じかもと思い、家でゴロゴロしている …

no image

受験前日

今夜は寒かったので熱々の「煮ほうとう」を作って食べました。それからいつものように次女と一緒に買い物に行き、その帰りに神社に寄って、明日の長女の受験のために今夜も祈ってきました。 頑張ってくれぃ!

no image

成安造形大学:卒展

 昨日は午後から京都市美術館にて開催されていた成安造形大学の卒業制作展示をみてきました。  なんだかんだでここ3年連続みています。  そして毎回元気をもらっています。  自分が大学生だった頃。  ここ …

no image

自粛生活

 「今の生活、私にとっては自粛生活だと思ってる」  どうして?と妻に聞くと、  「まず、美術館にも行けてないし、コンサートもやってないし、ランチにいくのも気が引けるし、京都をブラブラ歩いてお店を見て回 …

no image

馬のカカトはどこ?

 今年も残念ながら中止になってしまったお祭りだが、  例年、本祭の御渡りには右大臣、左大臣を乗せる馬が登場する。  年に一度、生きた馬を間近で見るチャンス。  美しい毛並みの馬を見るといつも惚れ惚れす …