今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

乾癬

吹き替え映画

投稿日:

 老眼と疲れ目で、
 パソコンモニターで映画の字幕スーパーを読むのが面倒になった。
 仕方なく吹き替え映画を観てみた。
 目で文字を追わなくてもいいし、
 その分、役者さんの表情に集中できるからいいのだが、
 なんだかどうもしっくりこない。
 口の動きと、
 耳で聴く音が違うせいなのだろうか?
 翻訳に問題があるのだろうか?
 それとも本来しゃべっている内容と、表示されている字幕スーパーで違うことを言っているせいだろうか?
 日本語で、
 「パンダは何食べてんだろうね?」(What do pandas eat?)
 「パンだ」 (Pandas eat bread.)
 これをそのまま英語で直訳しても何も面白くない。
 だからそれっぽいセリフを喋らせなくちゃいけない。
 きっとそんなことを翻訳家さん等は知らないところで苦労されているんだろうな。
IMG_6663.jpeg
 同じ映画を字幕スーパーで見直すと、やっぱり吹き替えよりもしっくり来る気がする。
 これも好みによるかもしれないし、慣れもあるだろう。
 昔観た、「刑事コロンボ」の声が「小池朝雄」じゃなくて字幕スーパーになったなら、
 「えーー!なんか違う!」ってなるだろうし、
 今の「ドラえもん」を見れば、昭和の人なら「大山のぶ代」さんの声じゃないと、とっても違和感を感じると思う。
 洋画での、「上手な吹き替え」と「下手な吹き替え」って問題なのだろうか?
 違和感なく観られる吹き替え映画もある。
 「この映画は吹き替えの方がいい」と言うのもある。
IMG_6886.jpeg
 そもそも、日本語というのはボソボソと喋って聞こえづらい。
 邦画の静かなシーンでは、映画館でもセリフが聞き取れないことも多い。
 リビングのテレビで観ている時は、セリフが聞き取れないからつい音量を上げてしまう。
 でもその次のシーンでは突然の大きな音が鳴って、慌てて音量を下げたりする。
 製作側も頭の痛いところだろうが、なんとかうまい方法はないものだろうか?
 邦画でも字幕が付いてもいいのだけど。
 報道番組の街頭インタビューも、ほぼ字幕付きになっていることだし。
 そんな聞き取りづらい日本語に比べて、
 中国語や英語がよく聞こえるのは、
 声が大きいと言うよりも、大きな口で大きく発音しないといけないような言語なのかと思う。
 日本語は全部字幕ありでいいかもなぁ。
 日常会話では、都合よく語尾をモニョモニョと誤魔化してキッパリとYES or NOを断言しないで済む便利さはあるけど、
 映画ではしっかり聴きたいところ。
 日常会話でその都度頭の上にマンガみたいに吹き出しをつけられたら、恥ずかしくて何も喋れなくなる。
 「字幕」と「吹き替え」
 一概にどっちがいいとは言いづらい。

-乾癬

執筆者:


  1. Sekine より:

    私は吹き替え派です。テレビの洋画劇場で育ったせいかもしれません。ストーリーに集中したいというのもあります。DVDもできるだけ吹き替えが入ったものを選びます。ただ、一部の洋画は字幕の方がいい場合があります。ほんの一部ですけどね。例えば「ブレードランナー」とか「デッドゾーン」

  2. KURI より:

    Sekineさん、おはようございます。
    「テレビの洋画劇場」、毎週楽しみでした。確かにその影響は大きいかもしれませんねー。

  3. Aki より:

    確かに日本語は聞き取りにくい、でも近頃聞き取りにくく思うのは自分の耳が悪くなっているのが原因だと思うw

  4. 一般人 より:

    テレビでプライムビデオの字幕版、見てます。
    パソコンのモニターが小さいからかも。
    テレビに繋いでは、どうでしょう。

  5. KURI より:

    Akiさん
     確かに耳も悪くなっています。それも特定の周波数が聞こえにくような気もします。聞きたくない声も聞こえないようにしているかも。(^_^)

  6. KURI より:

    一般人さん
     私もプライムビデオを観ています。
     リビングのテレビは家族がいて雑音も多いのでなかなか厳しいかなぁ。(^_^;)

  7. 匿名 より:

    映画を英語のまま、観るママ友がいます。ママ友は4連休あると、小学生の息子3人連れて、成田からご主人の赴任先(タイ)まで行っちゃうんです。もちろん、英語が話せるから、怖いものなし。
    彼女と一緒に洋画を観に行った時、「一生に1回でいいから、吹き替えも字幕もなしで、映画を観たい!」という1000%ありえないことを思ったことがあります。

  8. KURI より:

    しんちゃんママさん
     英語と日本語が話せる人が、字幕付きの映画を観るのはどんな感じなでしょうね? 関西弁の人のインタビューに、標準語の字幕が付くのと似ているのでしょうかねぇ??
     私は東北弁や九州のネイティブな言葉は無理ですが、関西弁の映画を字幕なしで観られます!というのとはちょっと違うかな?(^_^;)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

映画「借りぐらしのアリエッティ」@大津ユナイテッドシネマ

 家内と下の娘2人で鑑賞。  ジブリの作品を映画館で観るのは本当に久しぶり。おそらく「火垂るの墓」と二本立てだった「となりのトトロ」以来かもしれない。 今回も劇場では観るつもりはなかったのですが、たま …

no image

法事の説教からのスペイン風邪

 「はぁ〜、なんとか無事に終わったねぇ〜」   家内と同時に吐息を一つ。  集まった子供たちもそれぞれの場所へ帰っていって  いつもの夜の静けさになった。  朝からドタバタだった。  午前11時からス …

no image

プリンター

 ちょうど1年前に購入したエプソンの複合機が購入当初から具合が良くない。  インクの消耗の激しさは怒りさえ覚えるほど。  この1年で印刷した書類なんてA4で200枚を越えることはないと思われるが、費や …

no image

三井寺 ご本尊ご開帳

 三井寺観音堂の如意輪観音のご開帳です。  反射してしまって見えにくいのですが、10月3日から11月30日までの約2ヶ月間拝観出来ます。  三井寺の金堂のご本尊は、絶対秘仏なので今までに見た人は誰もい …

no image

DVD「アルゼンチンババア」

 変なタイトルの映画ですが、見始めたら引き込まれてしまいました。  役所広司と手塚理美と堀北真希の3人家族なのですが、お母さんの手塚理美が病気で死んでしまいます。妻の死を受け入れられない役所広司は死の …