今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

乾癬

心の隙間を埋めるのは

投稿日:

IMG_6911.jpeg
 道の駅でいろいろ野菜を買ってきて、
 適当に切って干してみる。
IMG_6913.jpeg
 白菜はこんな感じ、
IMG_6918.jpeg
大根は、切り干しにしたり、半分にしてお漬物にしたり、
大根葉はサッとお湯で湯掻いてから、干してみた。
IMG_6928.jpeg
 この街の日の入りは、午後4時45分って書いてあったけど、
 午後4時ですでに山に隠れそう。
IMG_6941 (1).jpeg
 晩ご飯は、野菜ばかり。
 ・白菜とにんじんの煮浸し
 ・ほうれん草のお浸し
 ・里芋煮
 ・こんにゃく煮
 ・カブと大根の皮の糠漬け
 ・小松菜と油揚げと豆腐の味噌汁
 ・ジャコ山椒(お隣のご主人自家製 )
IMG_6942.jpeg
 ↑いただいた「ジャコ山椒」があまりに美味しくてご飯が進んで困る。今度お隣のご主人に作り方を教えてもらおう。
 「こんにゃく作ってご近所に配ったり、野菜干したり、漬物漬けたりって、おじいちゃんみたいだね
 って娘に言われる。
 「・・・・・ぅん、まぁ実際おじいちゃんだからなぁ」
IMG_6952.jpeg
 干した大根の半分は、
 醤油、酢、砂糖、鷹の爪、昆布で漬けて、
IMG_6951.jpeg
 干した白菜は、
 いわゆる白菜漬けの「下漬け」。
 残りの大根葉はもう少し干しておこう。
 大根漬けは、ポリポリとおつまみにもなってやめられない止まらない。
IMG_6988.jpeg
 本業の合間の空いた時間。
 いろんなことで暇つぶしをして、
 心に隙間を作らないように心がける。
 何かをいじったり、
 何かを作ったり、
 失敗して、
 原因探って、
 またやってみて、
 また失敗して。
 そんなことを繰り返して。
 本業でそれをやり続けたら立派なもんだけど、
 実際は知らずにやっているはずだけど、
 本業よりも趣味で創意工夫をするのがこんなに楽しいのはなぜだろう?
 まぁそういうことが、
 性に合っているかもなぁ。

-乾癬

執筆者:


  1. Aki より:

    趣味が本業より楽しいのはなぜって、本業が楽しくないからでしょう、趣味が楽しくないと(ギックリ腰中の山歩きとか、猛暑のツーリングとか)それが仕事に思えてくるのがまた不思議、趣味と仕事ってそうゆう間柄じゃないのかなぁ、まあ誰にでも当てはまるとは言いませんけど・・・

  2. KURI より:

    Akiさん
    >ギックリ腰中の山歩きとか、猛暑のツーリングとか
     そんな時でもやらないといけないのが「仕事」で、そんな時はやらなくていいのが趣味って見方も出来ます。「付き合いがあるからそうも言えない」とか、趣味の集まりの会長にさせられちゃったとかなると、仕事になっちゃう。
     仕事も、やりたい時だけやりたいことをやったらいいよってことならいいのですが、それだとそんなの仕事じゃないってことになっちゃうし。(^_^)

  3. カラス より:

    心の隙間  なるほど  (この間は意味がない)
    いつも感心、感動しながら拝見いたしております。
    隙間を埋めるというと、出来てしまった戸の隙間を埋めるスポンジ製のテープをすぐ思い浮かべる、薄っぺらいカラスです。「アレって、1年も経つと、ボロボロになっちゃってねー」 と。
    でも、隙間を埋めるものは、柔軟性が必要だと感じるのです。
    お仕事は、堅くて硬くて融通が利きませんからね。

  4. KURI より:

    カラスさん、こんにちは。
     なるほど! 硬くて融通が利かない仕事で出来た心の隙間を、「柔軟性」のある趣味でその隙間を埋めて「心を満たす」。なんかとても収まりがいいですね。(^_^)
     

  5. 一般人 より:

    本業は、数が半端ないのでうんざりしそう。

  6. KURI より:

    一般人さん
     確かにそれはそう思いますね。
     きっとうんざりして飽きないように、色々工夫されているのでしょうね。自分の本業も、イヤな作業が少しでもイヤではなくなるように、うんざりすることもうんざりしないようにしていますが、それでもこれだけ長くやっていても、イヤなことも、うんざりすることも多いです。

  7. 匿名 より:

    大根1本、四苦八苦。
    何しろ、しんちゃんパパが大根の煮物&味噌汁を食べないので消費できない。(きり干し大根も✖)
    テレビで若手シェフが作っていた大根と鶏肉団子の中華風スープを作り、しんちゃんパパ用に玉ねぎ2こをそのまま投入。やっと、完食しました。⇒しんちゃんパパはたくあんやべったら漬は大好きです。

  8. KURI より:

    しんちゃんママさん
    煮物と味噌汁、切り干し大根もダメとなると、私なんてお手上げです。工夫に次ぐ工夫の日々ですね。(^_^)

  9. あかいみ より:

    う~~~~ん、、やめたいときに辞められるから、なのかな。。プロ野球選手で過去に一度も野球が楽しくなかった人はいないと思うが、また楽しいだけでプロ野球やってる人もいないんじゃないかな、ここまで、という極みにまでいかないとやめられないからね、きっと。昔、喪黒福造というせ~るすまんに「心の隙間お埋め致します」とそそのかされて、女やギャンブルで埋めた人はそのあと大概ひどい目にあってたので、野菜とかで埋めるのは智慧ある行為ではないんでしょうか(笑)。歳をとると体の水分が抜けていくせいか、人生で干される局面が増えてくるせいか、みょうに「干物」が好きになるのは私もおなじです!!今、ベランダに柿が干されてます。。

  10. KURI より:

    あかいみさん
    「喪黒福造」懐かしいですねー。確かに「ココロのスキマ」でした。心の隙間を埋めてもらう代わりに、ある約束を守らないと破滅させられちゃう。なかなか人間の本質をつく漫画でした。
     「干物」美味しいよね。あかいみさんも干し柿だけじゃなく、いろんなもの干したり漬けたり発酵させたりしているのでしょ?また何か教えてね。(^_^)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

びわ湖大花火大会

 数年前までは家族7人+犬1匹で職場まで歩いていって、その屋上から花火を観ていましたが、  「今年は友達と見に行くわ~」という子供が今年はひとり、またひとりと増えて、  昨年はなんと一人で自宅の前で観 …

no image

ハンテンの補修

 ハンテンの襟口がボロボロに破れてしまった。  新しいのを買おうかと思ったが、ダメ元で補修してみようかと思ってしまった。  娘が小学校の時に家庭科で購入した裁縫セットを引っ張り出してきて、  もちろん …

no image

ダンス発表会

 今日は3女のダンス発表会。家族みんなで見学してきました。  モダンバレエを始めてまだ9ヶ月。そして初めての発表会。 「緊張したけど、すっごく楽しかった!」と笑っていました。    髪の毛をおしゃれに …

no image

タコネギ麺つゆ

 この前のマズイ焼酎はメタミドホスやらカビやらが入った米を使った焼酎じゃないのか?と疑いながらも、今夜も美味しく焼酎を飲んでおります。  今夜のおつまみは、「タコネギ麺つゆ」。 コレ簡単で最高に美味い …

no image

三寒四温

 冬から春への季節の変わり目は、三寒四温と言われますが、ここ最近のお天気からすると「3寒1温」とか「3雨1晴」といったような4日周期の天気が続いているような気がします。  今日は貴重な晴れの日。ぽかぽ …