今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

乾癬

配られたカード

投稿日:

 中学生か高校生の頃に、スヌーピーの漫画を読んでいた。
 スヌーピーは出てくるが、主役はその飼い主のチャーリーブラウン。
 チャーリーブラウンは、いつも自虐的で自信がなくて、
 女友達のルーシーにキツイ言葉を言われる。
 タイトルも「しっかりしてよ チャーリーブラウン」と言う様なタイトルだったかな?
 英語の教材のような新書くらいの大きさで、日本語と英語で書かれていた。
 英語が苦手だった私は、当然日本語だけ読んでいた。
スクリーンショット 2021-11-29 15.07.47.png
 その中で言葉のきついルーシーがスヌーピーに言った台詞で、
 「どうして犬なんかでいられるのか不思議だわ」と言うようなことを言う、
 それに対してのスヌーピーの返しがとても印象に残っている。
 「配られたカードで勝負するしかないのさ それがどういう意味であれ。
 その頃の自分は、体も弱く、運動もダメだし、勉強もからっきしダメだと思っていた。
 そんな自分をチャーリーブラウンと重ねて、自分を慰めていたところもあったと思う。
 思ったことを率直に口にするルーシーのことが大嫌いだった。
 そのルーシーに対して、スヌーピーはさり気なく本質をつく言葉で返す。
 そのやりとりが大好きだった。
IMG_6932.jpeg
 どうにもならないことは嘆いても仕方がない。
 今までも、配られたカードでどうにかやってきた。
 自分では弱いカードだと思っていても、
 相手から見たら欲しいカードだったりもするもので、
 カスだと思ったカードは、いつか切り札に変わるかもしれない。
 ルーシーも良いことを言う、
「絶対に起こりもしないことを恐れて、人生をダメにしちゃいけないわ…」

「あなたのいけない所はね、自分を信じないことよ!自分の能力を信じてないのよ!」
 こんな台詞が、自信のない青春真っ只中の自分にグサグサと刺さった。
IMG_6931.jpeg
 年齢を重ねても、本質はその頃の自分と全然変わっていなくて、
 チャーリーブラウンのまま。
 ルーシーのような妻と、
 スヌーピーのような仲間に支えられて、
 どうにかここまで歩いてきた。
 そして、明日もまた同じように歩いていることを願うばかり。

-乾癬

執筆者:


  1. Aki より:

    人間多少の差はあるだろうけど、だれでも配られたカードでやってます、
    小中高と成績の良かった同級生(医者・弁護士etc)はほとんど逝ってしまいました、なんだかなぁ・・

  2. KURI より:

    Akiさん
     人生なにがいいのか悪いのか。早く死ぬのがいいのか悪いのか。人生がゲームなら、配られたカードで自分なりに最善を尽くすってことなのかなぁって。

  3. カラス より:

    スミマセン、名乗っただけのコメント欄を消していただくか、無視してくださいませ。
    スヌーピーの本と出会った子どもの頃、単純に楽しい展開(笑い)やシュールなものを求めたこともあって、外国のセンスに馴染めず、再び本を読もうと思わなかった。
    本は読まなかったが、コノ歳になっても、スヌーピーと一緒に寝ています。
    その存在が、癒しになっている。
    ユメの中でもよいので、スヌーピーから説教されたいと思う。

  4. KURI より:

    カラスさん
    >外国のセンスに馴染めず
     それわかります。スヌーピーもそうでしたけど、セサミストリートもダメだし、アメリカンホームドラマも見ていてソワゾワしてきます。
     
    >スヌーピーから説教されたい
     以前、タモリ と秋元康との会話で「普通の顔して心をツネって欲しい」と言う「叱られ願望」の話が興味深かったです。「50過ぎた男は、大体立場があるから、自信と自負がある。横からそんなものは大したことがないっていう風にツネってほしいんだよね」と言うのが印象的でした。(^_^)

  5. 匿名 より:

    キャラクター、みんな好きだけど、ライナス+毛布が特に好き。

  6. KURI より:

    しんちゃんママさん
    >ライナス+毛布
     忘れちゃいけないキャラクターですよね!私も大好きです。(^_^)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

栗ご飯

 昨日は次女のリクエストで「栗ご飯」を作ることにしました。ちょうど実家から送ってもらった栗がありましたので、それを使う事にします。  生の栗を10分ほど茹でて冷ましてから皮を剥きました。この作業がすご …

no image

絵本「ルリユールおじさん」 いせひでこ

「この絵本読んでみる?」 と家内が差し出した絵本。  絵本に関しては普段あまりそのようなことをしない家内がめずらしく薦めてきた。 「子ども向けというより、大人が読んで面白い絵本かも。ちょっと感動するよ …

no image

エレキベース

 ジャーン!  エレキベースを買いました。 と言っても、私じゃなくて「息子」が。  今まで楽器なんてまったく興味なさそうだったのに、高校に入学して軽音楽部に入部して、選んだ楽器がベース。 もちろん「ベ …

no image

金環日食

 大津市では金環日食が観られるということでしたが、理論上は3分弱。  実際は、「う~ん、金環になったかぁ?」「あともう少しかなぁ?」  「あと、もうちょっと!」と言いながら終わってしまったという感じで …

no image

ぬか漬け

久しぶりにぬか漬けを始めてみました。 昨夜から始めましたが、今夜の食卓に堂々と大皿で盛りつけました。 子供たちも大好きです。 このぬか漬けの管理は長女に任せます。 糠床を混ぜるのが気持ちいいのだそうで …