今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

乾癬

5年ぶりの「貴船神社」参拝

投稿日:

 10年前の東日本大震災の後、
 「水の神様に会いに行かないといけない。私が行かないと!」
 という気持ちになったという妻。
 そんな理由で毎年参拝してきた。
 しかし、台風や大雨の被害で通行止めになったり、
 家庭の事情やらなんだかんだで「う〜ん、今年も行けそうもないね」と、
 ズルズルと5年が過ぎてしまった。
 朝からお弁当を用意して、前日から調べておいた電車に乗り込んだ。
IMG_5995.jpeg
京阪電車本線の終点「出町柳駅」で、叡山電鉄に乗り換えて「鞍馬」方面へ向かう。
私の大好きな映画「僕は明日、昨日のきみとデートする」の舞台となったところなので、それだけでウキウキ。
IMG_5996.jpeg
 2018年の台風21号によって全線運休になり全線復旧までに2ヶ月弱掛かった。
 そして、昨年2020年7月豪雨の影響で、市原ー鞍馬間が不通になり、
 やっと先月9月18日に全線開通した。
IMG_6005.jpeg
 車窓から、その崩落して復旧した斜面を見上げた写真がこれ。↑
 その凄まじさに驚いた。
 これだけの斜面が崩れて、線路が埋まってしまった。それをよくここまで復旧したもんだと感心するばかり。
 おかげさまで無事に「貴船口駅」に到着。
IMG_6007.jpeg
 5年ぶりの貴船口駅は、なんと駅舎が新しくなっていた。
IMG_6107.jpeg
 貴船口駅から貴船神社までは京都バスで行ける(170円)が、
 なぜかいつも歩いていく。
 路側帯も狭くて、離合も難しい危ない道なのだが、
IMG_6018.jpeg
なぜだか歩いていく。この場所も崩落箇所でまだ修復中にて片側通行。
IMG_6019.jpeg
のんびり25分ほど歩いてやっと一番手前の旅館に到着。
京都の奥座敷と呼ばれるだけあって、春は桜、夏は避暑、秋は紅葉と季節ごとに楽しめる。
しかし、私たちが行けなかったくらいなので、ここ最近はかなりピンチ。
その上このコロナ禍。
なんとか頑張ってほしい。
IMG_6090.jpeg
のんびり歩いて30分ちょいで貴船神社に到着。
家を出てからここまで2時間くらい。
紅葉も色づき始めているので、そこそこ参拝客が来ていた。
IMG_6031.jpeg
両脇に灯籠のある有名なこの石段を登ると、本殿がある。
IMG_6035 (1).jpeg
↓こちらが正面。
IMG_6038.jpeg
拝殿の近くには、これも有名な「水占みくじ」がある。
IMG_6042.jpeg
↑これを自分で選んでから
↓湧水に浮かべると、あら不思議。文字が浮かび上がってくる。(200円)
IMG_6040.jpeg
 若い女性たちが願いを込めてやっておられた。
 振り返ると、見事な「桂」の大木。
IMG_6039.jpeg
 「桂」は、訳あって私たち夫婦の縁結びの木なので、とても親近感を感じる。この桂にも会いたかった。
 お参りを済ませてから、奥宮へと歩いていく。
IMG_6055.jpeg
より一層狭い道になるが、交通量も少なくなる。この先にある駐車場は、駐車料金800円。
20分ほど歩いてやっと奥宮に到着。ここがいつもの目的地。
IMG_6059.jpeg
拝殿の奥に奥宮本殿、そしてその左脇に貴船の由来となる「御船形石」。
いつもはここにお持ち帰り用の小石があるのだが、今年はコロナのせいなのかまったく石がない。
見事なくらいに小石がない。これだけ無いのは、意識して取り除かないと有り得ない。それくらい無かった。
IMG_6061.jpeg
 「もう水害は勘弁してください」と珍しくお願いをした。
 妻は「私が来たからもう大丈夫!」ってご挨拶していた。(ように見えた)
 少し気持ちがスッキリしたので、さてさてお待ちかねのお弁当タイム。
 思いの外、参拝客が多いので境内でお弁当をひろげる訳にもいかず、
 すぐ脇の河原に降りてみた。
 私たちのためにあるようなベンチの形をした岩があったので、
 そこへシートを敷いて腰をかけた。
IMG_6069.jpeg
 暖かい日差しと、心地よい川の風。
 清水の流れる音に、紅葉の彩。
IMG_6078.jpeg
 なかなかのロケーション。
 おにぎりと卵焼きと磯辺揚げとウインナーというありきたりのお弁当だけど、
 ここで食べれば5割り増し。
IMG_6071.jpeg
 食べ終わったら、河原の散策。
 変わったカメムシ発見。(モンキツノカメムシみたい)
IMG_6072.jpeg
 青緑色の石も見つける。
 このあたりは結構面白い石がある。貴重なものは「貴船石」とも呼ばれているくらいだ。
IMG_6077.jpeg
 お腹もいっぱいになり、リュックも軽くなったので、
 同じ道を戻っていく。帰りもバスに乗らずに歩いて行こう。
IMG_6084.jpeg
 帰り道の方が参拝客が多かった。
 日差しも逆光になり、紅葉が美しい。
IMG_6086.jpeg
IMG_6103.jpeg
 あちこち写真を撮りながら、
 ぺちゃくちゃとおしゃべりしながら、あっという間に貴船口駅に到着。
IMG_6109.jpeg
 たくさんの人がホームで待っていた。
IMG_6111.jpeg
 無事に参拝を済ませて、
 ちょっと紅葉は早かったけど、十分綺麗だった。
 いつも紅葉のピークを外して訪れることが多いから、これがうちの普通なのだ。
 空いていて良かった。
 河原で出会った石も、一緒に連れて帰ってきた。
IMG_6112.jpeg
 1年間のお守り。
 また来年お返しに行こう。
 来年も妻と、この石と一緒に行けますように。

-乾癬

執筆者:


  1. Aki より:

    気持ち良さそうな森林浴です、
    最初のスナップ、車両の停車位置がすごいですねー

  2. KURI より:

    Akiさん
     始終点駅であり乗り換え駅でもありますが、その割に敷地が狭いです。ここから貴船に向かう線路は「単線」。このホームは先細りで、同時に電車が出発しちゃったらぶつかりますよね。珍しいので写真に撮ってみました。

  3. 匿名 より:

    ただただ、ステキ。

  4. KURI より:

    しんちゃんママさん
     なんだかんだで妻のおかげなんです。(^_^)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

手羽元カレー

 気を紛らわせようと、本格カレーを作りました。  、ニンニク、生姜、鷹の爪(2本)、玉ねぎ(2個)をバター(大さじ2)で炒め、トマト缶(1缶)を入れ、カレー粉(大さじ2)を入れ更に炒め、水(3カップ) …

no image

イカで3種

 小ぶりのイカが7ハイで198円だったので、1盛り買ってきた。  「対面イカ」っていう名前のイカ名前があるのかと思ったら、対面で販売したと言うことです。  ワタを抜いて、目玉や口ばしをとって、皮むいて …

no image

冬至を過ぎたからって

 12月21日は冬至だった。  北半球では、昼の時間が一番短い日だ。  この日を境にして、昼の時間がどんどん長くなっていく。  そう聞けば、日の出の時間が早くなると思うが、  そうでもない。  そうで …

no image

帰省5日目

 5日目は群馬を後にして、信州松本へ向かいました。  松本ホテル花月にチェックインしてから、街へ繰り出しました。  今回はあちこちの井戸と湧き水めぐり。  暑い日だったので、乾いた喉に冷たい井戸水がと …

no image

コアユ偵察 2010年3月14日

 今日は気持ちの良いお天気です。  午前9時半ごろから湖岸を散歩がてら、コアユを偵察してみます。  まずは上の写真は諸子川です。釣り人はいません。コアユがいるかどうかもよくわかりません。 続いて東隣の …