今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

乾癬

おかげさまで忙しくさせてもらっています

投稿日:

 「寂しい」ってなんだろう?
 ひとりでいるときに「寂しい」と思うかと言うとそうでもなく、
 みんなと一緒なのに、なぜか自分ひとりだけ「孤立」したとしても、
 それもその時の状況ではまったく寂しくなんかない。
 誰かと話したいのに、話す相手がいない時、
 今まで、かなりの確率で話し相手になってくれた人が居なくなった時、
 共感してくれる人がいないとき、
 ある記憶が呼び戻されたとき。
IMG_6926.jpeg
 お祭りが終わった後もふと寂しい気持ちになる。
 年配の人がよく寂しそうに、「友だちがみんな死んでしまった」と呟く。
 毎年集まっていた仲間が誰もいなくなった。
 いつもの話し相手がいなくなった。
 何かに夢中になっている時は、寂しさなんて感じない。
 何かに没頭している時は大丈夫。
 でも、何かに夢中になるほどの「気力」が出ない時も多い。
 「寂しさ」ってふとやって来る。
 一瞬の風にハッと気づき、
 夢中から覚めたら
 「私はずっと寂しかったのか?」と急激に孤独に襲われる時もある。
 ある瞬間に寂しさに襲われる。
 「気力」と「寂しさ」。
 気力があって何かに打ち込んでいる時は寂しさなんて感じないかもしれない。
 寂しさは夢中になることで麻痺させられる。
 何かに没頭することで忘れていられる。
 忙しくすることで寂しさを忘れられる。
IMG_7016.jpeg
 「おかげさまで忙しくさせてもらっています」
 と言う言葉も、
 そう思えばまた違った意味に聞こえて来る。
 この「おかげさまで」と言うことば。
 若い頃よりも使う頻度が増えたような気がする。
 そのように思うことが多くなったこともある。
 逆にメールの冒頭に「お疲れさまです」と言う書いてあることに違和感を覚える。
 出会ったときでも第一声が「お疲れさまです」だったりする。
 特に若い人が多いような気がする。
 同世代では「いつもお世話になっております」が多いかなぁ。
 「お疲れさまです」と言われるほど、
 気力を震わせて動いていないからかもしれない。
 人生が死ぬまでの暇つぶしであれば、
 空いた時間というのは困ったもので、
 要らぬことを考えてしまったり、
 寂しい気持ちになったり、
 何かに夢中になって、それに没頭していたら、
 そんなことをしている時間ももったいない。
 夢中になることがあって、それが楽しいのであれば、
 何より素晴らしい。
 効率がどうのじゃなくて、
 空き時間が出来ないように、
 手間かけて、こだわるところはこだわって、
 満足できることをする。
 楽しいことを効率で考えず、
 お金のことをさほど考えず、
 やっていて楽しいことを続けられることがいい。
 そんな暇つぶしで一生を終えられたら、
 こんなに素晴らしいことはないと思う。

-乾癬

執筆者:


  1. Aki より:

    そういわれると、身近な知人が亡くなり悲しいと思うことはあったけど、今まで寂しいと感じたことはあったのかなぁ、親元離れて嬉しいと思うことはあったけど、間違っても寂しいなんて感じたこともないしね

  2. 一般人 より:

    若者のお疲れ様ですは、自分は疲れてないか、よほど疲れているかのどちらかも。

  3. 匿名 より:

    Aki様と同じように、寂しく感じたことはないかな?
    そうだ、1回だけありました。
    しんちゃん兄の初任地札幌に引越の手伝いに行き、帰りの飛行機の中で泣いたっけ。。。まさしく、子離れの瞬間でした。おばさんが泣いているので、隣りの席のサラリーマンさんがビックリされていたため、事情を話しました。⇒その後、レイソルで月2回は帰ってきたので、「あの時の涙を返せ!」と言いたくなりました。

  4. KURI より:

    Akiさん
     見知らぬ土地での一人暮らしは「心細い」はあっても「寂しい」とはまたちょっと違いました。確かに親元はなれて「う〜〜!」って伸びできた開放感はありましたね。
     きっと出て行ったうちの子たちもそう思っているんだろうな。(^_^)

  5. KURI より:

    一般人さん
     なるほど、そうなのですかねぇ。
     目上の人に「お疲れさま」とか「ご苦労様」とか、どっちかが失礼とか言われていますが、どっちもなんか違う気がするんですよねぇ。

  6. KURI より:

    しんちゃんママさん
     それはありますねー!
     ペットロスも、「悲しい」と「寂しい」と両方あった気がします。一緒に暮らしている中でポッカリ何かがなくなってしまったら「寂しい」って思うかも。
    >「あの時の涙を返せ!」
     面白すぎます。(^_^)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

3女とロールケーキ

 家で暇にしていた3女を誘って、ロールケーキを作ってみました。  パウンドケーキはよく作るのですが、ロールケーキは前回いつ作ったのか思い出せないくらい昔。  電子レンジに付属のレシピ本を見ながら作りま …

no image

映画「パコと魔法の絵本」@WOWOW 2回目

 1回目はひとりでDVDを鑑賞しましたが、今回は長女と家内と一緒にヒャッヒャと笑いながら観賞。  2回目というのが良かったのか、誰かと一緒に観たのが良かったのか、今回の方がとっても楽しめました。  涙 …

no image

またまた中毒

 へんなものを食べた訳ではなく、釣りの中毒からウォーキングの中毒へと移り変わった話から、今度は活字中毒へと。  活字中毒もなかなかやっかいなものだが、ご飯を食べているときでも、トイレにいるときでも常に …

no image

天そば大好き!

 蕎麦が大好きな私は、高速道路を走っていての一番の楽しみは景色を見るのはもちろんですが、SAで食べる立ち食いソバにも目がありません。今回も最初のSAである石川県北陸道「徳光SA」で「徳光そば」をいただ …

no image

アメリカンチェリー

さくらんぼはたくさん食べたいけど、なかなか高くてねぇ~。 でもこのアメリカンチェリーなら時々買えます。 2パック買って7人で分けると、ひとり9個も食べられます。 ということで、今夜のお風呂上がりのデザ …