今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

乾癬

大文字山(蹴上駅・日向大神宮・鹿ヶ谷コース・俊寛僧都碑・迂回コース・哲学の道・永観堂・南禅寺)

投稿日:

IMG_6992.jpeg
 この日は、京阪「蹴上駅」からスタート。
 日向大神宮の紅葉が穴場だということでここから大文字山へ。
 朝日が当たって、なかなか美しい。
IMG_6995.jpeg
 天岩戸を抜けて、木の根道を通り、
IMG_7001.jpeg
15人ほどのご婦人山歩きグループを追い越して、
IMG_6999.jpeg
七福思案処からいつもの南禅寺から登ってくる道と合流する。
落ち葉の絨毯を歩き、膝にも優しく、跳ねるように進む。
IMG_7004.jpeg
1時間20分ほどで山頂に到着。
まだ11時20分頃なので、ベンチは空いている。
IMG_7010.jpeg
 空気が澄んでいるので、京都市街、東山連峰、山科盆地、大阪ビル群まで見渡せた。
IMG_7011.jpeg
今日のお弁当はこんな感じ。
IMG_7013.jpeg
自家製コンニャクの煮物、玉子焼き、ケチャップウインナー、干した大根の漬物。
IMG_7017.jpeg
 下りは「鹿ヶ谷コース」へ。
 俊寛僧都碑のところで、ハッキリとした踏み跡があったのでそちらへ行ってみた。
  上の写真正面が石碑。正規ルートは石碑を左折。そこを右折してみた。
 緩やかな下り坂で歩きやすかったが、徐々に踏み跡が薄くなったものの、結局いつもの場所に出た。
 「なんだここに繋がるのか!」って、また頭の中の地図のピースがハマった感じでスッキリ。
 「哲学の道」は、ポツポツと観光客が訪れていた。紅葉もまだキレイ。
IMG_7031.jpeg
 永観堂の拝観は有料だが、外から見るだけでも十分綺麗。
IMG_7041.jpeg
外まで紅葉の赤が溢れ出している感じ。
IMG_7045.jpeg
続いて、南禅寺。
やっと観光バスも訪れており、平日でもそこそこ観光客が訪れていた。
IMG_7048.jpeg
どこを向いても紅葉が美しい。いかにも京都らしい。
IMG_7053.jpeg
再びスタート地点の蹴上駅に戻って、一緒に歩いたマルさんとKさんと電車に乗り込んだ。
12月に入った今日もまだまだ、京都の紅葉は十分楽しめた。
午前10時から歩いて、午後1時半までの16,000歩。
今年の紅葉は豊作。

-乾癬

執筆者:


  1. Aki より:

    紅葉きれいですね!、こちらの紅葉今期は微妙かなぁー長雨のせいなのかも。
    木の根の道歩きにくそうですねー、日光の鳴虫山にもそっくりなところがあったな・・・それにしてもすっかり気温が下がりましたね、そろそろ近郊の低山歩きの季節かな♪

  2. 匿名 より:

    いいなぁ、いいなぁ、いいなぁ。
    今年の南座顔見世、苦渋の選択でパス。
    KURI様のブログで、京都を満喫させていただきます。
    昨日、東京駅で新幹線を見たら、「京都に行きたい!と・・・。

  3. KURI より:

    Akiさん
     木の根道は、濡れているとツルッと滑って怖いです。鞍馬から貴船に抜ける道もこんな道でした。義経(牛若丸)が鞍馬の天狗に鍛えられたところ。日光の鳴虫山も修行の場でもありましたかね?(^_^)

  4. KURI より:

    しんちゃんママさん
    南座は残念でしたね。残念と言えば、「吉右衛門さん」。
    なんだかとてもショックです。気品のある振る舞いと、お優しい笑顔とお声。歌舞伎は拝見したことありませんが、鬼平犯科帳は好きでした。合掌。

  5. 匿名 より:

    >気品のある振る舞いと、お優しい笑顔とお声
     ⇒訃報を聞いた時、なぜか冷静でした。
      本当に品のある役者さんでしたね。
      毎年9月の秀山祭観劇はしんちゃんママの秋の恒例行事。
      登場されるだけで存在感が・・・。
    訃報を耳にして、まず思ったのが、「お孫さんの丑之助君の襲名披露に、おじいちゃま2人(両人とも人間国宝)が並んだお姿。吉右衛門さんは人間国宝の歌舞伎役者さんではなくて、やさしいおじいちゃまのまなざし!」(録画してあります。)
    また、丑之助君の誕生日に亡くなられたということも、何かあるような・・・。ビックリしました。
    お子さんはお嬢さんばかりで歌舞伎を継承する方がおりませんが、甥の幸四郎さん、娘さんのご主人菊之助さん、外孫の丑之助君、芸と血はつながっています。そう思うことにしました。教えをうけた役者さんは数知れず・・・。みなさん、ブログでお礼を述べられています。
      

  6. KURI より:

    しんちゃんママさん
     色々と詳しく教えてくださりありがとうございます。
    菊之助さんの涙の会見もグッときました。教えを受けた役者さんは数知れずと伺い、先般亡くなったドラマーの菅沼孝三氏を思い出しました。血のつながった娘さんもドラムの芸を受け継いでいますが、他にもその芸を継承されている人はたくさんいて、日本全国にその芸は受け継がれているのだなって思いました。きっと吉右衛門さんの気品や芸も多くの役者さんに受け継がれていくのでしょうね。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ランチバイキング

今日は久しぶりに家内と二人でランチを食べて来ました。 車で15分ほどにある瀬田川沿いの「cotton MILL」というお店です。 午前11時半から1、580円でイタリアン料理が食べ放題というバイキング …

no image

伏見稲荷から大文字山へ

伏見稲荷駅から出発したのが午前9時。 修学旅行生と外国人に揉まれながら千本鳥居をくぐり、四つ辻から登山道へ入ると突然に周りに誰もいなくなった。 ふわふわの土、木漏れ日の登山道を快適にアップダウンを繰り …

no image

きぼうの光

 ここでいう「きぼう」とは、宇宙ステーション ISSの「きぼう」のことである。  こちら関西では、  午後8時30分頃から5分ほど  北西の北斗七星の方から白鳥座方面に向けて ー2等星というかなりの明 …

no image

お金を使わないを楽しむ

 ラーメンは好きで、家でもよく食べるのだが、  なかなかラーメン屋さんに行く機会がない。  外食しようと思うと、いつも「とんかつ屋さん」に入ってしまうからだ。  外食はいつも妻と一緒で、ひとりで外食す …

no image

建仁寺

建仁寺はお庭が美しかったです。 たくさんある小部屋にはそれぞれの襖絵がありました。これらを見るだけでも価値があります。 ◯△□の掛け軸です。 単純な3つの図形は宇宙の根源的形態を示し、密教の6大思想( …