今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

乾癬

ドラクエ11sはじめました そして、ファミコン開発責任者に合掌

投稿日:

dorakue.png
 「ドラクエ」こと「ドラゴンクエスト」。
 現在の最新作がドラゴンクエスト「11」で、それも既に2017年に発売されていた。
 その「11」が2019年にリマスター版として、「11S」として発売。
 ゲーム中の会話に声優さんが声を当てて、BGMもオーケストラの生演奏。
 作曲は今年9月に惜しくも亡くなられた「すぎやまこういち」大先生。
 『世界最高齢でゲーム音楽を作曲した作曲家』としてギネスにも認定されてらっしゃる。
 次の12作目が制作中であると言うことは、今年2021年の5月に発表されており、
 その「ドラクエ12」の音楽は、すぎやまこういち氏の最後のドラクエミュージックとなる。
 本当に今まで素晴らしい音楽をありがとうございました。
スクリーンショット 2021-12-08 15.44.54.png
1作目の画面。敵キャラに背景があることだけで感動したもんだ。
 初代から7作目までは全てプレイしてきた。オンラインゲームである10作目は購入したものの、お試し程度でお休み中。
 8作目、9作目は、Nintendo DSだったかで、やっていないかもしれない。よく覚えていないがやっているかもしれない。
 ハマりまくった「ゼルダの伝説 ブレスオブ・ザ・ワイルド」の続編が、来年度中には発売されると言うことで待っているが、
 それまでの間に何をして待っていようかと言う感じ。
 「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」も終わらせ、「メトロイド ドレッド」 もほぼ終わった。
 色々と体験版を物色して結局たどり着いたのは王道の「ドラクエ」だった。
 体験版をやりはじめて2時間。
 「やっぱりこれだなぁ」
 ゲーム中のワクワク感は昔も今も変わらない。
 操作のシンプルさ、見事に練られたストーリー、キャラクターの愛らしさ、
 そして気品のあるすぎやまこういち先生のBGM。
 どれをとっても「ドラクエ」。
 「おかえり」って言われたような気分で楽しんでいる。
 ドラクエはいつも1本の長編映画を体験するような感覚。
 ゲーム中は現実から離れて、ドラクエの世界に離脱している。
 「ゼルダの伝説」もそうだが、ゲームの中の景色が美しい。
  緑の平原をただ歩いているだけでも楽しい。
スクリーンショット 2021-12-08 15.29.46.png
スクリーンショット 2021-12-08 15.40.19.png
↑ドラクエの中の風景
↓いつも歩いている山の中
IMG_3073.jpeg
 要らんことを考えなくて済む時間。
 夢中になる時間、没頭する時間。
 山を歩いている時も、
 ゼルダやドラクエやっている時も、
 同じホルモンが出ている気がする。
 そして、このブログをアップロードするときに、
 悲しいニュースが目に入った。
 「ファミコンの父」元任天堂の上村雅之氏が逝去。
 たくさんワクワクさせていただき、ありがとうございました。 
 心からご冥福をお祈りします。合掌。

-乾癬

執筆者:


  1. Aki より:

    ドラクエ11、お試し版で遊びました、グラフィックきれいですよね、PS版はパソコンンのキー対応のみ、USBコントローラーが使えないのでめげましたw
    ドラクエ10は先月だかVer6が出たけどその先があるのか無いのか・・・

  2. KURI より:

    Akiさん
     PC版でしょうか?コントローラーはみなさん苦労されているようですね。私はNintendoSwitchですが、ゼルダと同じ動かし方で快適です。思うように動かせないのは致命的ですよね。3Dのゲームのカメラ視点のX軸Y軸は「リーバス」でやっていますが、その設定変更ができないゲームは無理です。「スカイリム」もやってみたいのですが、その変更が出来ないので諦めています。
    ドラクエ10もVer6ですか。久しぶりドラクエの世界にハマって、それが心地良くて。11が終わったらまた10も復活しようかな。(^_^)

  3. 一般人 より:

    ついに11sを始めたんですね。
    私も12が出るのが楽しみです。

  4. KURI より:

    一般人さん
     遅ればせながらはじめてみました。
     ほぼほぼストーリーを辿っていく感じで、戦い方にこだわらなければ「オート」で楽しく鑑賞しているだけ。キャラクターも声優さんが喋ってくれるので、アニメ映画をみている感じ。でもそれが退屈でなくてワクワクするから素晴らしい。12も楽しみですね。(^_^)

  5. 匿名 より:

    マリオで時間が止まっています。
    30年前、しんちゃん兄弟が寝静まってから、
    1人、リビングでやっていたら、背後に不気味は気配。
    しんちゃん兄が立っていて、
    「(マリオの)音がしたから、起きた!」と・・・。
    なつかしい思い出です。

  6. KURI より:

    しんちゃんママさん
     30年前というと「スーパーマリオブラザース」でしょうか。あのゲームは名作です! もうどれだけやったかわかりません。あのゲーム音を聞いてしまったら、そりゃ寝ていられません。(^_^)
     USJには、あの世界が再現されているみたいですよ。娘が感動して帰ってきました。

  7. 匿名 より:

    エレクトーンの楽譜に『スーパーマリオブラザース』があります。
    表紙にはマリオの仲間たちで、ワクワク感満載。
    1冊まるまる、マリオ&仲間たちの音楽で、しかも上級者向け。
    弾きながら、ファミコンの場面が浮かんでくる・・・。
    レッスン曲にする勇気がないので、先生の前では弾けません。
    あくまでも、自分だけの楽しみで・・・。

  8. KURI より:

    しんちゃんママさん
     巨大ショッピングモールは、私にとっては迷宮そのものです。商店街くらいがお気楽でいいです。
    >『メトロポリタンミュージアム』
     覚えています。大貫妙子さんの声、大好きです。(^_^)
    スーパーマリオやゼルダの伝説の曲を作曲したのは、天才「近藤浩治」さん。どうしたらこんな曲がかけるのだろうっていつも思っています。覚えやすいのに弾いてみると無茶難しい。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

映画「ハンサムスーツ」@WOWOW

 不細工な男(大木琢郎)は母から受け継いだ定食屋をやっている。そこへアルバイトとして働くことになったメッチャ美人の寛子ちゃん(北川景子)に恋をしてしまった啄郎。意を決して告白するがあっさりと振られてし …

no image

劇場映画「60歳のラブレター」@ユナイテッド・シネマ大津

 一人で鑑賞してきました。上の写真では3組の夫婦が絡み合ってのストーリーのようですが、話の中で写真のようなシーンは一切なく、それぞれの3組の夫婦の話が微妙に交差しつつ描かれるという展開です。  優秀な …

no image

「すみれ」を調べていったら

 麗かな春の日、道端にスミレが咲き出した。  紫色の可憐な花が可愛いのだが、結構この花はたくましくて、どんな小さな隙間でも根を張り花を咲かせる。  「すみれ」という名は、女の子の名前にも使われる可愛ら …

no image

10周年

 このブログも10周年という連絡をいただいた。 10年前はまだコアユ釣りに励んでいた頃だったか。今から思えば40代って若いなって感じる。 それこそ10年後は60代になっていて50代は若いなって感じてい …

no image

ラーメン5人前と朝の地震

 およその目安として、  26〜28cmのフライパンで一度に作れるのは、  チャーハンや焼きそばやスパゲティーで3人前まで。頑張って4人前。  それ以上だと振っている腕がつらいし、よく混ぜられない。 …