今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

乾癬

メトロポリタン美術館展@大阪天王寺

投稿日:

IMG_7101.jpeg
 妻とふたりで久しぶりの大阪。
 最寄りの駅までの道はまだ紅葉が楽しめる。
 JRに乗って、なんだかんだで家から1時間半。
 やってきました大阪天王寺「あべのハルカス」。
IMG_7102.jpeg
 地上300mは間近で見るとやはり大きい。
 いつも登っている大文字山が471m、いつも見ている大津プリンスホテルが141m。
 あべのハルカスの上に、大津プリンスホテルを乗せると、やっと大文字山くらい。
IMG_7121.jpeg
 天王寺公園を突っ切って、動物園の前を通って、
 大阪市立美術館へ。
IMG_7117.jpeg
 本日の目的は、「メトロポリタン美術館展」。
 アメリカニューヨークにあるメトロポリタン美術館が改装工事をすると言うことで、
 ヨーロッパ絵画がこちらに貸し出されたとのこと。
IMG_7111 (1).jpeg
 エルグレコ、ターナー、フェルメール、ゴッホ 、セザンヌ、ルノアール、モネ、ゴーギャンといった、
 巨匠の作品たちが、日本初公開を多数含めて惜しげもなく大公開だった。
 その素晴らしい絵画に触れて、ちょっと文化人っぽくなった後には、
 やっぱり本能に忠実に、昼ごはんはいつもの「トンカツ」。
IMG_7122 (1).jpeg
 カキフライとロースカツ。
 ご飯とキャベツまでおかわりして、すごい食欲。
 せっかく来たのだからと、あちこちのお店を散策するが、
 行くのはファッション系ではなくて、
 雑貨屋さんや文具屋さんばかり。
 このビルの3階の雑貨屋さんの次は、お隣のビルの2階へ。
 そして、連絡通路を経由して、その隣のモールへ入って、
 エレベーターはどこだ、エスカレーターはどこだ、
 館内案内図とスマホの地図アプリと、
 どっちが北だ、南だと方角を確認しながら迷う迷う。
 山に登っている時よりも、地図と格闘して、
 方角を確認して、それでも迷う迷う。
 山の方がよほど分岐も少なく、迷わず歩ける。
IMG_7125.jpeg
 歩いた歩数は13,000歩。
 山を縦走した時よりもどっと疲れた。
 午後4時過ぎに改札にきたら、既に夕日が美しかった。
 「そうか、そっちが西だったのか」
IMG_7127.jpeg
 いつもの山ならコンパスや地図も要らず、
 2万歩くらい歩いても大して疲れないのに、
 都会では迷ってばかりで、自分の現在地もよくわからない。
 上ばかり見上げてキョロキョロして、
 完全におのぼりさんだったけど、
 たまにはこういう日もあっていいかな。
 大阪はマフラーも手袋も要らずポカポカだったけど、
 地元の駅のホームに降り立ったら、
 吹き込む冷たい風に、
 外していたマフラーを巻き直し、
 ポケットにしまっておいた手袋をした。

-乾癬

執筆者:


  1. Aki より:

     時間的には群馬から都内に出ていく感覚でしょうか、歩数の割に山より疲れるのは地面が硬いのが理由かと、私もたまに舗装路を歩くと、時々立ち止まって息を整えます、けっこう膝に来るしね・・・

  2. KURI より:

    Akiさん
     そうです、そんな感じです。
     自分の現在地を把握するのにとても疲れる。東西南北が分からないこと、地下迷宮といくつもの高い塔があり、それが複雑に入り組んでいるダンジョンに地図を持たずに放り込まれた感覚。
     屋外に出て太陽の位置が確認できるとなんだかホッとします。(^_^)

  3. 匿名 より:

    >山の方がよほど分岐も少なく、迷わず歩ける。
     ⇒わっはっはぁ!!
    わかります。
    やっと、柏タカシマヤの本館・S館・新館を外に出ないで、
    自由に行き来きできるようになりました。
    数年前までは80代の母の後ろをついていくだけで覚える気なし。
    1人の時はいったん外に出てから、目的の建物に入っていました。
    最近は別館らしき食料品売り場&ドラッグストアもできて、より複雑。
    悩むくらいなら、いったん外に出て、エスカレーターで別館へ。。。

  4. 匿名 より:

    追伸
     NHKみんなのうたの
     『メトロポリタンミュージアム』という曲が大好きでした。
     一番好きかも???
     最近、昔のみんなのうたを再放送する企画があり、
     NHKのHPで調べて、録画しました。
     

  5. KURI より:

    しんちゃんママさん
    >いったん外に出 て、エスカレーターで別館へ
     そうそう!そうなんです。
     一度外に出て、別の建物に入ってリセットするとわかりやすいのですが、本館・新館・別館とがワンセットになった大きな建物と考えると地図が大きすぎて訳がわからなくなります。
     一度外に出て、外の空気を大きく吸ってから、また建物に入るって感覚です。(^_^)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

おから炒り煮

 若い頃はあまり作らなかった料理だけど、  最近は好んで作っている。  パサパサしたのはダメで、  煮汁でひたひたくらいがいい。  水分が少ないと、口の中の水分を取られて飲み込みづらくなるから。  「 …

no image

法事は何着たらいいの?

 今日が法事なので、  昨夜は子供たちが集まってくれた  家族だけの法事  礼服を着ないといけない?  地味な服装ならいいんじゃない?  いかにも普段着って感じじゃなければいいんじゃない?  黒のジー …

no image

ボディーガード

 娘が電車で帰省して、その日の夜。  「なんだかあんな事件があって、電車に乗るのが怖くなっちゃった」  と、そんな会話になった。  先日、信州にいった時も、  新幹線の車内で、前の座席の中年男性が落ち …

no image

軍手から「燃えよ剣」で国定忠治まで

   様々な作業するときに、何かと重宝する「軍手」。  まとめて買えば、1組で数十円で買える。  今でも「軍手」という名称で売られているのが不思議な気がするが、  てっきり旧日本軍の兵士に支給されたの …

no image

祝砲

今夜もいつものように湖岸を散歩してきました。すると、琵琶湖沖でいきなり花火が上がりました。いつもは浜大津沖で、とってもこじんまりとした花火が上がるだけなのですが、今日のはなかなか盛大です。それも場所は …