今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

ひとりごと

目が欲しがる

投稿日:2022年1月20日 更新日:

 「目が欲しがるんだよね。」
 大木こだま師匠だったら、
 「目は欲しがらへんやろう〜」と、ぼやくところだろうが、
 「目は欲しがるんだけど、ついつい食べてしまうといつも胸焼けしちゃうのよねぇ」
 「お腹は空いていないけど、目が欲しがる」
 感覚器官の「目」を別人格として扱うことって多い。
IMG_6481.jpeg
 「この手がいかんのじゃ! てい!」と、
 女性のお尻に触れてしまった自分の手を叱ったり、
 ONE PIECEのルフィーのように、美味しいものに「手が延びる」のはいいが、「魔の手が伸びる」のは困りもの。
 手も足も癖が悪かったり、
 耳も勝手に、肥えたりするし、
 口も、重かったり、堅かったり。
 「この口が悪いんか! あん?」と、
 上下の唇を抓まれたり、両頬を横に引っ張られたり。
 先日書いた「やっぱり動かされているのかな」じゃないけど、
 勝手にそうやらされちゃうところがある。
 もう「どうにも止まらない」ってなもんで、
 山本リンダさんの歌を笑っている場合じゃない。
 そういうどうにも止まらない衝動っていうのかな?
 それが歳を重ねるごとに強くなっているような気がする。
 おしっこも昔よりも我慢できなくなってきたけど、
 それと近いものがあるのかな?
 もちろん抑えられるところは若い頃よりも抑えられる面も多い。
 これは抑えるというか、気力やら煩悩が減ったことに起因するものだと思う。
 それとは違う、
 「なんでこんなに腹が立つのだろう?」とか、
 「どうしてこんなに泣けてくるのだろう?」という感情によるものが多いかも。
 ちょっとしたことでスイッチが入ってしまうと、
 一連のことをやらないと収まらなかったりする。
 でもそういうスイッチが入った状態の自分はあまり好きじゃないから、
 いつも後になって自己嫌悪に陥るのだ。
 今日の昼ごはんも、
 期限切れの茹でうどんがあったので、それに野菜と竹輪と玉子と、冷凍の天ぷらと入れて、
 チラッと見つけてしまった鏡餅の残りのお餅。
 天ぷらも入れちゃうのに、餅まで入れたら絶対に食べ過ぎて、あとで苦しくなるぞ!
 と、わかっていても「目が欲しがって」我慢できずに入れてしまった。
IMG_7536.jpeg
 案の定、今この文章を書いていても胸焼けで苦しい。
 「だからやめとけって言ったろうが」と、誰かの声が聞こえる。
 妻に「だから言ったでしょ!」って言われるとなんかイラつくけど、
 自分の中の声に言われると、なんだか微妙。
 こんな小さい自己嫌悪を日々自分で作り出しては、丁重に送り出していく。
 って、ここまで書いておいてなんだけど、
 「目が欲しがる」って方言かな?

-ひとりごと

執筆者:


  1. Aki より:

    すごく理解できるし実際いつも美味しいもの見て食欲そそられ、食材とか衝動で買ったりします。
    でも目が欲しがる以上に、胃が欲しがらないので、なかなか調理に至らず冷凍庫で眠ったままとか、困ったもんだw

  2. 一般人 より:

    私は頑固なのか、決めたら、その事に固執してしまい、最初のまま。
    どちらが良いかは何とも言えないです。

  3. KURI より:

    Akiさん
     「目が欲しがる以上に、胃が欲しがらない」って面白い。
    「目」と「胃」が欲しがる順番は、やっぱり「目」が先でしょうか?あとから「胃」がそれを「やめてくれ」と言ってきて行動に移さないって感じかな?
     そういう「体と相談」して「折り合いをつける」ことが多くなりました。(^_^)

  4. KURI より:

    一般人さん
     どちらの結果になっても、「自分だから仕方ない」ってことなんですかねぇ? うちの家族も「お父さんだから仕方ない」って思っています。こちらも同様ですけど。(^_^)

  5. アプリ より:

    目が欲しがる。
    そうですね、鍋焼きうどんは美味しそうです。
    私はチーズが好きで、まとめ買いをしたりしたこともありましたが、最近はそれをすると持てあましてしまって賞味期限を過ぎたりと反省しています。
    好きでも、昔ほど食べられなくというか、食べたくならなくなりましたね。
    そういう意味ではお酒もそんなに飲まなくてもよくなりました。
    外にはほとんど食べに行かないのですが、ラーメンと半炒飯とかはもう、食べられないだろうと思います。でも、目は欲しいかもしれません。

  6. 匿名 より:

    お寿司もおいしそうですが、鍋焼きうどんおいしそう。
    小2と小3の時、大阪の枚方に住んでいました。月1回、母と弟とスーパーの2階の食堂で、鍋焼きうどんとホットケーキを食べるのが楽しみで・・・よ~~く覚えています。

  7. KURI より:

    アプリさん
     まったく同感です。
     お店でラーメンを注文すれば当たり前に「大盛り」にして、餃子もつけて、チャーハンもつけちゃおうかな?ってことだったのに、「ラーメン」という一番安いやつを1杯だけで満足かもしれません。お酒も日常は缶ビール350ml1本で酔えるようになりました。

  8. KURI より:

    しんちゃんママさん
     この時期の鍋焼きうどんってどうしてあんなに美味しいのでしょうね。体が温まって元気が出ます。それが思い出の料理だとしたら格別ですよね。(^_^)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

大晦日

 今年1年を振り返ってみて、さまざまな反省点を見つけ出し、来年は自分なりにどんな一年にしたいのか、しっかりと目標を掲げ、計画を立てて行きたい。  なんてことは、まったく考えていない。  30〜40代の …

さよならiPod

 ちょっと見ると今のiPhone SEみたいにも見えるが、最後に買ったiPod touch。  今日の報道で、以後新しいiPod touchは発売されないと聞いた。とうとうこの時が来たかと思った。   …

星ひとつ

 いくつかある「涙腺ソング」のひとつ。  「おかあさんといっしょ」の中で、神崎ゆう子おねえさん作詞、坂田おさむおにいさん作曲で、   ゆう子おねえさんが歌った曲。  たった2分の曲なのに、  その2分 …

やってはみるけど、ダメだったらごめんね

 「やってはみるけど、ダメだったらごめんね」というケースは日常よくある。  「それならいいです」とは言われないし、「いやいや、できる範囲でいいよ」「ダメで元々だから」と言ってもらえると気が楽になる。 …

しんど

 小学生の頃に毎月読んでいた学研の「学習と科学」。それの「学習」の方だけ。今でも当然刊行されていると思っていたが、調べたら「学習」は2009年を最後に休刊になっていた。そして「科学」も翌年2010年に …

2023/02/07

夜中のトイレ

2023/02/06

乳酸菌

2023/02/05

鬼まん

2023/02/04

節分そば

2023/02/03

行動範囲