今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

乾癬

10年前購入電気シェーバー(ラムダッシュ ES-LV52)の電池交換

投稿日:

IMG_7437.jpeg
 このシェーバーを購入したのは、もう10年ほど前だった。
 確か何かの給付金だかクーポンだかをいただいた時に、
 ちょっと奮発して当時2万円以上の高価なシェーバーを選んだのだった。
 10年使って、初めての充電池交換って考えたらかなり優秀な充電池ではないか。
 新しい充電池は、ネットで購入して600円台で買えた。
 いつものように、黒いスポンジと精密ドライバーとエアブロアーと拡大鏡を使って分解していく。
IMG_7438.jpeg
 今回電池交換するシェーバーはパナソニック ラムダッシュ ES-LV52 発売は2012年。
 防水機能付きなので、水が侵入出来ないほど隙間なく設計されている。
 表面に見えるネジは尻の部分に一つだけ。
 まずはそれを外す。
 その前に、取扱説明書をダウンロードしてよく読んでみよう。
スクリーンショット 2022-01-05 9.40.19.png
 充電池の寿命は3年程度と書いてあるが、10年も使えた。さすがパナソニック!
 そして、電池の交換は自分でやると故障の原因となりますと書いてある。
 であるので、自己責任でやっていくことにする。
スクリーンショット 2022-01-05 9.40.41.png
 取説には、「電池交換のやり方」ではなくて、
 製品を廃棄する際の「充電池の取り外し方」と書いてある。
 この順番にやっていこう。
IMG_7439.jpeg
ネジは簡単に外れるが、さすが防水機能なので、それぞれのカバーがしっかりと組み立ててある。
小さいマイナスドライバーを隙間に噛ませて慎重に外していく。
IMG_7440.jpeg
 合計7本のネジを外すと、皮剥き完了。
 そして、これを3枚におろすってイメージ。
IMG_7441.jpeg
 お腹を開いてみたら「充電池だけ」。
 これだけ?
 なんだか拍子抜け。
 電池の下には半導体を使った小さな回路。
 +と−の方向を確認してから電池を交換。
IMG_7443.jpeg
 外した電池は絶縁してリサイクルへ。
 あとは来た道を戻るだけ。
 外すのに気を使った部品も、戻す方が楽だった。
 1分もかからず組み立て完了。
IMG_7444.jpeg
 スイッチを入れてみると、
 動かない。
 やっぱり充電がゼロ。
 早速充電してしばらくして電源を入れてみると、
 こんなにパワーあったのか!と思うほど、
 力強く動き出した。
 近頃は、充電満タンの状態でも、1回髭を剃ると80%になって、
 2回目は、80%から一気に電源が切れた。
 それが、1回使い終わってもまだまだ100%のまま。
 これで充電池はまだまだいけそう。
 替え刃は1〜2年ごとに交換してきた。
 あとモータやスイッチ類が、どれくらい頑張ってくれるか
 もう生産終了しているけど、
 ここまで10年、あと10年。

-乾癬

執筆者:


  1. 一般人 より:

    防水は回復しないので、ご注意を。

  2. Aki より:

    さすがパナのバッテリーというか、元々は隣町大泉のサンヨー電気で開発したもの、経営不振になった会社をパナが買いとった構図。
    自分のブラウン製も電池交換できるかとググったら、同じバッテリー2本内蔵が出てきたけど、ややこしそうなのでやる前からギブアップかな・・・

  3. 匿名 より:

    >サンヨー
     ⇒なつかしい。

  4. KURI より:

    一般人さん
     やってみてわかりました。防水は回復しないと思います。元々水洗いはしていないので、そこは大丈夫なのですが、水洗いして回路に水が入ったらアウトでしょうね。

  5. KURI より:

    Akiさん
     「ブラウンの3シリーズで330というモデル」の電池交換のブログを見てみましたが、こりゃ大変だわ!って思いました。私もやる前からギブアップ。
     サンヨーのeneloopは、今でも現役で10本くらい使っています。

  6. KURI より:

    しんちゃんママさん
     サンヨーは良い製品作っていましたよねー。昔のバンドのメンバー4人のうち2人がサンヨー勤務でした。懐かしい。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

紅葉の散歩道でイオンモールへ

 湖岸の散歩道を歩いてイオンモールまで歩いて行ってきました。 遊歩道の街路樹は紅葉が最後の宴で美しさを競っていました。 初冬らしい蒼い空に比叡山から吹き下ろす季節風が私の帽子を飛ばそうと落ち葉と共に舞 …

no image

映画「阪急電車」@ワーナー・マイカル・シネマ草津

 初めてイオンモール草津にて鑑賞。  歩いて片道1時間かかるが、散歩ついでに行くにはいいかも。  普段阪急電車を乗ることはほとんどありませんが、京都の嵐山へ行く時にはいつも嵐山線の踏切を渡っていきます …

no image

水ようかん

 今日は6月30日で「夏越しの祓え」で、京都の各神社ではお祓いの行事が行われています。  そんな日に食べるのが、「水無月」という和菓子。  ういろう(外郎)の上に粒あんというか甘納豆がのったお菓子です …

no image

映画「ハチミツとクローバー」

 確かに以前観ている。  初っ端のセリフも強烈に覚えている。  「人が恋に落ちる瞬間をはじめて見てしまった」  セリフと言っても、心の中の声だ。  その心の声は、真山くん(加瀬亮)で、  恋に落ちたの …

no image

小寒

 寒の入りとなりましたが、今日は比較的穏やかな日でした。午前中は青空も広がり気持ちのよいお天気。 しかし、夕方からはぐっと冷え込んできまして、やはりこれから寒の入りだなと思わされます。