今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

サバ ブロッコリー 常備菜 料理 春菊

4月上旬の常備菜

投稿日:2020年4月4日 更新日:

  • ゴマサバの味噌煮
  • ブロッコリー(茹で)
  • 菜花のお浸し
  • 春菊の胡麻ポン酢和え
  • ポテトサラダ
  • ゴボウのサラダ
  • きんぴらごぼう(ブロッコリーの皮入り)

息子夫婦に渡す分として。

 サバの味噌煮

 街の老舗のお惣菜屋さんの味噌煮は、やたらと甘くてやたらと美味しい。その味噌煮をいただいてからは、うちも甘い目に作ることにしている。

 生サバの切り身に、表と裏に熱湯をかけて霜降り。

 フライパンに、砂糖・醤油・味噌・日本酒・すりおろし生姜・水を煮立たせてから、サバをいれる。

 15分くらい煮てから放冷。

菜花のおひたし

 熱湯に2分。

 流水にとって急冷してから絞る。

ブロッコリー(茹で)

 熱湯に2分。

 ザルにとって放冷。

春菊のゴマポン酢和え

 熱湯に1分。

 流水にとって急冷してから絞る。

 味ぽんで絡めて、炒りごまと和える。

ゴボウのサラダ

 細切りにしたゴボウは水に晒し

 細切りニンジンも少々用意

 顎に自信のある人は熱湯で1分

 それ以外の人は熱湯で3分茹でる

 醤油とマヨネーズで和える

 炒りごまやゴマドレッシングを追加すると香ばしくなる

ポテトサラダ

 毎回味付けが変わるのでレシピなし。

 今回は玉ねぎなし。市販の黄色いたくあんを刻んで入れて、甘酢も一緒に。

 キンピラゴボウ(ブロッコリーの皮入り)

 毎回、ブロッコリーの皮のために作るお惣菜。

 今回は量が多かったので、醤油大さじ4、砂糖大さじ4、日本酒大さじ4で。

 辛いのが苦手な人が多いので、鷹の爪はなし。

 豆科の野菜が多いかと思ったが、売り切れだったのか大きめのキヌサヤしかなかったのが残念。午後2時ごろでは遅いかも。次は朝から訪れたい。

 それでもこのご時世で野菜が安くたくさん買えるのはありがたい。息子夫婦にもたくさん渡すことが出来たが、ついついたくさん作ってちょっと多すぎた。







-サバ, ブロッコリー, 常備菜, 料理, 春菊
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ぶり大根(シャトルシェフ)

 夕方に急な用事が入って出かけなくては行けなくなった。  2時間半後には晩ごはんだ。それまでに煮物を作りたい。  そんな時にシャトルシェフ。  ティファールでお湯を沸かしている間に、大根の皮を剥いて一 …

大好きポテトサラダ

 なんだかんだで月に3〜4回は大量に作っているポテトサラダ  家族もみんな大好きで常備していないとなんだか寂しい  私は乾癬があるので、ナス科であるジャガイモは控え気味にしているが  それでもポテサラ …

鶏むね肉と春菊のオリーブオイル炒め

 春菊は鍋料理で使ったり、茹でてから和え物が好きです。特によく作るのが豚薄切りと茹でた春菊を和えてポン酢で和えるのは頻繁に作る料理です。でも今日は炒め物を作ってみます。 用意するもの 鶏むね肉 2枚春 …

ねじれそばと竹割そば

 「三度の飯より〇〇が好き」  ご飯を食べるのも忘れてしまうほど何かに熱中してしまうことだが、  ご飯も好きだけど、蕎麦の方がもっと好きと言う意味で  三度の飯より蕎麦が好きって言っています。  蕎麦 …

シメジと白菜と合挽肉のオイスター炒め

 季節外れっぽい白菜だけど  キャベツが高かったので、見切り品の白菜を購入。  砂糖醤油とおろし生姜、胡椒で下味をつけた合挽肉をガーリックオイルで炒めて、  挽肉にあらかた火が通ったら、白菜の芯とキノ …