今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

常備菜 料理 春菊

5月7日の常備菜

投稿日:

 野菜直売所に行った

 絹さや、スナップエンドウ、エンドウ豆がいっぱい

 なかったのは、キャベツや大根

 スーパーに行ったらキャベツは1玉 500円で売っていた

 ということで、今回の常備菜は4種類

  • スナップエンドウ(茹で)
  • ブロッコリー(茹で)
  • 春菊と生竹輪のごま昆布和え
  • きんぴらゴボウ

スナップエンドウは、熱湯で2分茹でて冷水に落とす

ブロッコリーは、熱湯で2分茹でて、ザルにとる

春菊と生竹輪の胡麻和え

 春菊1把はひとつまみの塩を入れた湯で1分ほど茹でて

 冷水にとり、よく絞って3cmほどに切る

 生竹輪2本は細切り

 大さじ山盛り1杯のごま昆布を1cmくらいに切って

 ボウルにすべて入れて和える

 味が足りなかったら麺つゆで調整する

きんぴらごぼう

  • ブロッコリーの皮
  • ゴボウ
  • ニンジン

 フライパンに鷹の爪とごま油

 上記の3つの材料を炒める

 油が回ってしんなりしたら

  • 醤油 大さじ2
  • 砂糖 大さじ2
  • 日本酒 大さじ2

蓋をして5分ほど蒸し焼きにてから、火を止めて放置

 スリゴマや炒りごまを振りかけるか混ぜ合わせる

今回は妻との共同作業

娘がいない時は、手伝ってくれるのでありがたい。

いつも野菜を購入するのに行っていた「道の駅」は、今日から開店。

また覗きに行ってみよう。

そこまでのドライブが楽しみなんだ。

四季折々の景色を見ながら、夫婦で会話しながら週1回のドライブ。

こっそりこの時のためのプレイリストを用意している

学生時代の時のように

 

 







-常備菜, 料理, 春菊
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

白菜と胸肉の炒め物

白菜が1玉100円を切るようになると、毎日のように食卓に並ぶ。 漬物、鍋物、炒め物、煮物なんでもいける器用なやつ。 今回は鶏むね肉と一緒に炒め物。 胸肉の下味は、 醤油日本酒砂糖少々すり下ろし生姜コシ …

豚しゃぶ

「クーポンもらったから、たまには飲みに行く?」  と、妻が居酒屋のクーポンを見せてくれた。  たまには生ビールは飲みたいなぁ。  でも、最低ラインでも、コース料理3,000円+ドリンク ×2名 ー10 …

きのこと卵のスープ

 最近、きのこ類と卵のスープをよく作る  一度作って美味しかったので、いろいろなきのこで作っている  最初が、ひらたけ。  次が、舞茸とぶなしめじ。  椎茸やらエリンギやら、安いきのこはいろいろ売って …

学食のコロッケカレー

 大学の地下食堂のメニューは、  うどん、蕎麦、チャーハン、それとカレー。  時間がないので慌ただしく食べることが多い。  選ぶのはいつも天ぷら蕎麦かカレー。  蕎麦好きな私は天ぷらそばを頼むことが多 …

1月下旬の常備菜

 変わりばえのしないいつもの常備菜。  これで今週の朝ごはん、昼ごはん、夜の副菜として使う。  ・ゴボウとニンジンとブロッコリーの皮、蒸し大豆、大根の皮油揚げ、竹輪などの端材や余り物のキンピラ。  ・ …