今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

ブロッコリー 常備菜 料理 鶏むね肉

6月最初の常備菜

投稿日:

 6月最初の常備菜はやや少なめ。

鶏むね肉とゴボウの甘辛炒め

 むね肉は、醤油、日本酒、砂糖、おろし生姜で揉んでおく。ゴボウは千切りしてアク抜き。

 ごま油で炒めて、火が通ったら醤油と砂糖少々ずつで味付けして出来上がり。ほぼ肉の下味だけの味付けでいけた。

 ゴボウのサラダ

 ゴボウ・ニンジン・ブロッコリーの茎は千切り。

 熱湯で5分ほど茹でた。以前に2分茹でてシャキッとした歯応えをって思ったが、やってみたらまだ硬くて食べるのに顎が疲れた。今回はしっかり5分茹でて、これなら楽に食べられる。茹で上がったゴボウはしっかりと水分を絞ること。

 味付けは、「味付け塩コショウ」をベースに、マヨネーズ、練りからし、そしてゴマドレッシング。ごまドレッシングだけでも良さそう。

ブロッコリー(ボイル)

 熱湯で3分茹でてザルにあげて自然冷却。

 日中の気温が高くなって、食品が腐りやすくなってきているので、常備菜も少な目にしてみた。

 





-ブロッコリー, 常備菜, 料理, 鶏むね肉

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

野沢菜漬けと旨味調味料

学生時代に初めて出会った、信州の「野沢菜漬け」。  最初はどこで食べただろう?スキー場だったか?それとも部活の合宿の宿だったか?そこまでは覚えていない。  ただ、どこへ行っても出てきた。  「これをか …

とりチリ

 エビチリじゃなくて鶏チリ  チリソースと言っても辛くて本格的なのじゃなくて簡単で甘いやつ 鶏胸肉250gマヨネーズ 大さじ2日本酒 大さじ3黒コショウ 適量塩 小さじ1/2片栗粉 大さじ2  上記を …

ブロッコリーは醤油をかけておひたしで!

醤油だけでいいじゃない?  北関東で生まれ育った私は「カキナ」という菜の花のおひたしが好きで仕方がない。でも春先しか食べられない。しかも、関西に引っ越してからはそのカキナも食べられなくなってしまった。 …

ゴボウは出来るだけ細く

 きんぴらごぼう  ニンジン は良いけど、ゴボウはできる限り細く切るのが良い。  ササガキにするよりも、細かく千切りにしたゴボウの食感が好き。  鷹の爪を入れると、家内と娘が「辛い!」とクレイムが来る …

緑のアブラナ科で

3月の初めは、アブラナ科が美味しい。 ブロッコリー、菜の花、春キャベツなどをさっと茹でて食べるのが好き。 カブは、糠漬けと一夜漬け。白い部分は茹でるよりさっと炒めるのがシャキシャキ感があって好き。 ア …