今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

常備菜 料理 鶏むね肉

6月2週目の常備菜

投稿日:

左上:ねじりこんにゃくの甘辛煮

右上:鶏むね肉と蒸し大豆の炒り煮

下:ポテトサラダ

ねじりこんにゃくの甘辛煮

 ねじりこんにゃくは、熱湯で軽く下茹でしておく。

 フライパンにごま油をしいて、ねじりこんにゃくを炒め

 醤油とみりんだけで味付け

 ピリ辛好きな人は鷹の爪と一緒に。

鶏むね肉と蒸し大豆の炒り煮

 胸肉は、醤油と砂糖と日本酒で揉んでおく

 片栗粉をまぶして両面焼く

 ほぼ焼けたら、他の材料を投入。今回は、ニンジン、椎茸、蒸し大豆。

 緑色のインゲンが欲しかったが仕方ない。

 全体が絡んだら、醤油と砂糖とみりんを各大さじ1で味付けして

 水分がなくなるまで炒め続けて出来上がり。

ポテトサラダ

 こちらはいつもの定番。

 今回は玉ねぎなし。シナモンも入れていない。

 何回も作っているが、同じ味付けはあまりないから飽きが来ない。

保存用タッパー2つ分。





-常備菜, 料理, 鶏むね肉
-,

執筆者:


  1. Aki より:

    切り込みご苦労様です、主菜でいいかも…

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

6月最初の常備菜

 6月最初の常備菜はやや少なめ。 鶏むね肉とゴボウの甘辛炒め  むね肉は、醤油、日本酒、砂糖、おろし生姜で揉んでおく。ゴボウは千切りしてアク抜き。  ごま油で炒めて、火が通ったら醤油と砂糖少々ずつで味 …

白菜の煮浸し(にびたし)

 亡き母がよく作ってくれたレシピ。そして、直接作り方を教えてもらったもの。  作り方と言っても至って簡単で、  ざく切りにした白菜とニンジンを中火でじっくり炒めていく。  次第に水分が出てくるので、そ …

ゴボウの甘辛揚げ

 毎週土曜日に買い出しに行くので  金曜日はメニューに悩む  きんぴらごぼうを作るつもりで作らなかったために  ゴボウが一袋丸々残っていた  大きめに切ってビニール袋に入れる  他にも、にんじんが半分 …

30分で出来る甘いシナモンパン

午後2時30分に作り始めて、午後3時のおやつに間に合います。 まずは、オーブンを200度で余熱スタートしてください。 ボウルに以下のものを入れます ホットケーキミックス 1袋200gヨーグルト 100 …

ブロッコリーは醤油をかけておひたしで!

醤油だけでいいじゃない?  北関東で生まれ育った私は「カキナ」という菜の花のおひたしが好きで仕方がない。でも春先しか食べられない。しかも、関西に引っ越してからはそのカキナも食べられなくなってしまった。 …