今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

「 生活 」 一覧

意味付け

2022/07/03   -ひとりごと, 散歩, 草花

 このフルーツのカスタードパイ、写真のように見えますが、  「実は色鉛筆で描いたものです。」  と書けば、きっと驚かれると思うし、すぐに画像を拡大表示して「本当に?」ってペンのタッチとか調べ始めるかも …

山で食べられるものって意外と少ない

 山歩きとかまったく知らなかった頃は、山の中で迷っても周りは植物がいっぱいで何かしら食べるものはあるかもしれないって思ったりしていたが、  実際に低山を歩いてみると食べ物なんてない。野草や山菜だってそ …

たなびく雲は絶えずして、しかも本の雲にあらず

2022/06/20   -出来事, 草花

 湖岸を散歩中に見上げると、噴水のサーチライトの上に不思議な雲あり。  その3分後には、  雲が拡散していき  そして発見してから10分後には、跡形もなく曇り空になった。  こんな短時間に移り変わる空 …

ぽっぽしてええの?

2022/06/15   -ひとりごと, 日本語, 草花

妻が聞いて聞いてきた。 「”ぽっぽしてええの?”って意味わかる?」 「こそっと懐に入れるってこと?」 「そうそう、そんな感じ。あ、通じるんだね。こっちの方言かと思ってた。」 親が使っていたかどうか覚え …

毎日発見して、毎日忘れる

2022/06/09   -ひとりごと, イラスト

 記憶ってものは、蓄積するものも少しはあるだろうけど、  毎日「そうだったのか!」って発見し、そしてその多くはその日のうちに忘れ、そして昨日までの記憶も日々忘れ去られていくものじゃないかと思う。  口 …

手作りワンタンとか

 「一汁一菜って楽でいいよね? ちょっとやってみない?」ってことで、短い期間やっていたことがあった。  具沢山のお味噌汁と、あとは白いご飯とお漬物とか。  毎日、様々な変わった具材の味噌汁などの汁物を …

キュウジョウに行くか?

2022/06/05   -ひとりごと, 子育て

 小学生の頃に明治生まれの祖父にそう聞かれた。 「キュウジョウに行こうか?」  北関東の田舎から鉄道を乗り継いで東京へと向かった。  「キュウジョウ」といえば、てっきり「後楽園球場」だと思った。そこで …

ずっとM78星雲だと思っていたけど

2022/06/02   -ひとりごと, イラスト

 先日観た「シン・ウルトラマン」の主題歌が、米津玄師氏の「M八七」。  え?「M78」じゃないの?と思ったが、「M87」らしい。  米津氏もインタビューで、最初は「M78」と言うタイトルだったと語って …

コンパスがガタついてきた

 さすがに経年劣化なのか、久しぶりに酷使したせいか、コンパスがカタカタと動いてしまってしっかりとした円が描けなくなってしまった。二重線になってしまう。  よくよく調べてみると、  おそらく下の写真の赤 …

如意越え(坊越峠)三井寺から南禅寺まで

2022/05/30   -出来事, 山歩き, 草花

 旧東海道を西に歩いて、「叶匠壽庵 本店」前に貼ってあった広告ポスター。滋賀で一番有名な芸能人かもしれない西川貴教さん。  小関町を抜けて小関峠の一番上まで登ったら、そこから山に入る。  今日は自然観 …

方眼紙で遊ぶ2

 今度の正三角形は、ちゃんとコンパスを使って描いてみた。  今回は正三角形が2つ。  それぞれの正三角形の内側に2つの正三角形を描く。  前に見せる部分と、後ろに隠す部分と考えながら、消しゴムで線を消 …

メダカとかアボカドとか

2022/05/25   -ひとりごと, 出来事, 草花

 無事に冬を越すことができたメダカ。  水面に浮いているポツポツは「エサ」。  水面より上の水草は一度枯れてしまったが、春になって再び伸びてきた。メダカも1匹も星にならずに春を迎えた。  タニシも冬の …

方眼ノート遊び

 百均で5mmの方眼ノートを買ってきた。  正三角形を描こうとして、ここまで描いて違うことに気づいた。  コンパスを使うんだった。これじゃ二等辺三角形だ。  そんなことも忘れてる。  コンパスがなかっ …

大きな幸福の木の小さな花

2022/05/22   -ひとりごと, 出来事, 草花

 1ヶ月ほど前にFellows Tree(幸福の木)に蕾らしきものが出てきたと書いたが、その後まったく変化なくて、これは花の蕾ではないのではないか?と思うようにさえなっていた。  ↑ 1週間前でもこん …

だけども、問題は

2022/05/14   -ひとりごと, 料理, 生活

 世界情勢はなんだか大変そう。  だけども、問題は、  今夜作るカレーに入れる玉ねぎが高いこと。いつも2個入れるところを1個にしようかと思ってしまった。いつもなら1袋3個100円で売っていたのが、近頃 …

プラ板試行錯誤

 あれからもプラ板で遊んでいる。  正円で作ったのに、焼いたら楕円になったりする。また直線も歪む。その歪みもまたいい味になるとも言えるが、その特性を知った上で歪みをうまく利用したいところ。 ↑右側の縦 …

プラ板(プラバン)遊び

 子供たちが小さかった頃に、プラ板遊びをよくやった。  プラスティックの透明板に油性マジックで絵を描いて、それをトースターで90秒ほど焼くと、  1/4くらいの大きさまで小さくなって、ペラペラだった0 …

無心にやる作業

2022/05/04   -ひとりごと, 子育て

 ふきを買ってきた。  塩を振って板摺りしてから熱湯で茹でて、冷水に落とす。  ここからが根気のいる作業の皮むき。  こういう作業って苦手だった。買ってきた分の1袋くらいならどうにかギリギリやることが …

バルサミコ酢をちょっとだけ&アボカドの発芽

 98円のバニラアイスでも、  その上にバルサミコ酢をそのまま数滴垂らしてあげる。  或いは、バルサミコ酢大さじ1をレンジ500Wで1分チンして、冷ましてからたっぷりアイスにかける。  すると、安いア …

栓抜き

2022/04/29   -ひとりごと, 生活

 もうすっかり栓抜きを使わなくなった。最後に使ったのはいつだろうと思うほどだ。  子供たちに言うと驚かれるが、  「昔は電車の各座席ごとに”栓抜き”と”灰皿”がついていたんだよね」  「えー〜ー!マジ …

炊き込みご飯と浅漬け作ったよー

2022/04/27   -出来事, 子育て

 末娘から送られてきた1枚の写真には、ちょっと武骨な炊き込みご飯が写っていた。  発端は1日前、末娘からLINEが届いた。  「おとうさ〜ん、ねえちゃんが熱出して寝込んでいるけど、軽めのご飯ものなら食 …

Fellows Tree(幸福の木)に花?

2022/04/26   -ひとりごと, 出来事, 草花

 歌手のASKAさんのライブに行った時に購入したグッズ。  「フェローズツリー」幸福の木(ドラセナ)。「Fellows」はASKAさんのファンクラブの名称。  最初は10cmほどのゴボウだったのに。 …

転出届

2022/04/25   -出来事, 子育て

 色々あって「長女」がやっと転職。  一方、「末っ子」はドキドキしながら初出勤。  そんなふたりが部屋を見つけて一緒に住むことになった。  「長女」は今までの涙を、前の家に置いての再出発。  「末っ子 …

一年おきのシンビジウム

2022/04/23   -出来事, 料理, 草花

 昨年は花を咲かせなかったシンビジュームだが、今年は咲いてくれた。  葉が隙間からチラッと顔を出している。  一昨年は見事に花茎が2〜3本あったが、今年は1本だけ。  アマリリスも蕾が膨らんできた。ご …

小さなビオラ

2022/04/17   -ひとりごと, 草花

 側溝の脇のコンクリートの隙間に咲いた、小さなビオラ。  いつもはホームセンターで花の苗を買ってきて育てているが、たまにはタネから育ててみようかと思い蒔いたことがあった。しかし、発芽はするものの、そこ …

お花見散歩

2022/04/08   -パン, 山歩き, 散歩, 草花

 「ちょっとお花見でも行きましょうか?」とマルさんのお誘い。  「京都もいいですけど、人がいっぱいですから近場にしましょうか?」ということになった。 電車で逢坂山の麓の大谷駅へ。そこから蝉丸神社へ登っ …

そういうことなのよ

2022/04/06   -ひとりごと, 子育て

 子供の頃、親や祖父母によく言われた。 「そんな格好で寒くないの?もう一枚履いた方がいいんじゃない?」 「寒くないよ」って答えても、 「冷やしちゃだめ」と、無理やりに「股引(ズボン下)」や長袖下着を着 …

アボカドの種

2022/04/05   -出来事, 草花

 昨年2021年のクリスマスに取り出したアボカドのタネ。 見様見真似で爪楊枝を刺して水に浮かべて置いておいた。  それが1ヶ月経っても、2ヶ月経っても変化なしの状態が続いていた。  水だけ減ったら足す …

ご飯でぼたもち

 今年もお彼岸には子供たちがみんな集まってくれた。  朝からぼたもちを作ってみた。  餅米は使わずに、いつものご飯2合に、片栗粉を大匙2ほど混ぜ合わせてレンジで5分チンしてからまた混ぜ合わせた。  食 …

ブッカでブーケ

2022/03/20   -出来事, 草花

   お彼岸用にと用意した菊の花。  余った小菊を三女が小さなブーケにしてくれた。(写真:手前)  先にあっちに行った方々のために、まだこちらにいる我々のために、お花というものの役割は大きい。  向こ …

1枚のセピア写真から

 朝ドラ「カムカムエヴリバディ」の終盤を観ていて、「ひなた」の祖母である「安子」が遠く思えていたが、それが少しずつモヤが晴れてリアルになっていく。安子の母である西田尚美演じる「小しず」や、その義母のひ …

今どきは

 私がまだ若い頃には、小説の中や歌の歌詞でも「明治、大正、昭和と生きてきて」という言い回しがあった。  今日聴いた上沼恵美子さんの歌の中では、「昭和 平成 令和へと 三つの時代を生き抜いて・・」という …

つまみおにぎり

 子供が小さい頃に、面倒な離乳食も適当に切り上げて、  ご飯を食べさせようとしたときに作ったのがコレ。  小さい長方形に切った焼きのりで摘んだ白いごはん。  ただそれだけ。  つまんではテーブルに置い …

「阪急 文具の博覧会 2022」

 スッキリ晴れた冬の日。    久しぶりの大都会大阪。  JR大阪駅の阪急うめだ本店の9階で催されている「阪急 文具の博覧会」。 もう、上ばかり見上げている。「高ぇ〜!」  会場では、大阪に住む長女と …

大切に思うからこそ距離を取ろう!

2022/03/01   -ひとりごと, 生活

 タバコをやめてもう10数年以上になる。  あれだけ好きだったのにやめた。  最高1日2箱半吸っていた。  息苦しさを感じたのと、ちょっと走っただけで酸素不足を感じたからだ。  要するに、「気持ちイイ …