今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

「 草花 」 一覧

バルサミコ酢をちょっとだけ&アボカドの発芽

 98円のバニラアイスでも、  その上にバルサミコ酢をそのまま数滴垂らしてあげる。  或いは、バルサミコ酢大さじ1をレンジ500Wで1分チンして、冷ましてからたっぷりアイスにかける。  すると、安いア …

Fellows Tree(幸福の木)に花?

2022/04/26   -ひとりごと, 出来事, 草花

 歌手のASKAさんのライブに行った時に購入したグッズ。  「フェローズツリー」幸福の木(ドラセナ)。「Fellows」はASKAさんのファンクラブの名称。  最初は10cmほどのゴボウだったのに。 …

一年おきのシンビジウム

2022/04/23   -出来事, 料理, 草花

 昨年は花を咲かせなかったシンビジュームだが、今年は咲いてくれた。  葉が隙間からチラッと顔を出している。  一昨年は見事に花茎が2〜3本あったが、今年は1本だけ。  アマリリスも蕾が膨らんできた。ご …

小さなビオラ

2022/04/17   -ひとりごと, 草花

 側溝の脇のコンクリートの隙間に咲いた、小さなビオラ。  いつもはホームセンターで花の苗を買ってきて育てているが、たまにはタネから育ててみようかと思い蒔いたことがあった。しかし、発芽はするものの、そこ …

お花見散歩

2022/04/08   -パン, 山歩き, 散歩, 草花

 「ちょっとお花見でも行きましょうか?」とマルさんのお誘い。  「京都もいいですけど、人がいっぱいですから近場にしましょうか?」ということになった。 電車で逢坂山の麓の大谷駅へ。そこから蝉丸神社へ登っ …

アボカドの種

2022/04/05   -出来事, 草花

 昨年2021年のクリスマスに取り出したアボカドのタネ。 見様見真似で爪楊枝を刺して水に浮かべて置いておいた。  それが1ヶ月経っても、2ヶ月経っても変化なしの状態が続いていた。  水だけ減ったら足す …

ブッカでブーケ

2022/03/20   -出来事, 草花

   お彼岸用にと用意した菊の花。  余った小菊を三女が小さなブーケにしてくれた。(写真:手前)  先にあっちに行った方々のために、まだこちらにいる我々のために、お花というものの役割は大きい。  向こ …

ヒメツルソバ

2021/12/28   -ひとりごと, 草花

 ヒメツルソバという名前らしい。  漢字で書くと「姫蔓蕎麦」。  家の前の側溝の隙間で、  この寒さの中でたくましく咲いていた。  ホームセンターでも売っているらしいが、見たことないなぁ。  可愛い花 …

引き篭もりの寒い日

2021/12/27   -ひとりごと, 出来事, 草花

     歩きに行こうと外に出たものの、  あまりの風の冷たさに引き返す。  玄関先の植木鉢を、  風に飛ばされぬように位置を変えたり、  寒さ避けにビニール袋を被せたり。  リビ …

朝一杯のコーヒー

2021/12/09   -ひとりごと, 草花

 いつから飲み始めたのかまったく覚えていないのだが、朝食後にコーヒーを一杯飲む。1日にその一杯だけ。  妻がコーヒーメーカーで淹れてくれる。  コーヒー豆は、以前近くにあった百貨店の珈琲店で買っていた …

繁殖力旺盛なコリウス

2021/10/08   -草花

↑ 写真右上の鮮やかな葉を広げるコリウス。  水さえたくさん上げていたらスクスク育つ。  花を咲かせてタネを飛ばす。  それがお隣へ、そのまたお隣へと。  折角だから取り出して鉢植えにしてもしっかり着 …

豆苗楽し

2021/10/07   -料理, 草花

 98円で買って、根元のちょっと上を切り落として2回目。  4日ほどで上の写真のような感じ。  そこからさらに3日、刈り取ってから1週間後で下の写真。  2段になっているのはどんなだろう?  最初に刈 …

ひまわりの花って

2021/09/01   -草花

 ひまわりの花って、   虫の複眼みたいに、  たくさんの花が集まってひとつの花を作っている。 あまり育てたことがないが、 見るたびに元気になる気がする。 育てたいと思わないのは、 背が高く大きくなる …

クマンバチ

2021/08/31   -草花

 琵琶湖疎水沿いや大文字山を歩いている時によく遭遇し、付きまとわれたりする。  クマンバチには全く悪気はなく、襲いかかってくることもないし、  そもそも刺すべく針を持っていない。  あたりを偵察するよ …

幸せそうに見えるのも

2021/08/20   -ひとりごと, 草花

 全身花粉まみれになって蜜を吸っている。  こう言う姿をみると、虫もいいなぁって思ったりするが、  虫の世界もなかなかワイルドライフなので、「それならいつでも代わってやるよ」って言われそうだ。  鳥に …

オジギソウ

2021/07/25   -草花
 

 なぜか娘が職場で「オジギソウ」をもらって来た。  なんだか懐かしい。  子供の頃に、これを突いては葉をショボンとさせた。  植物は瞬時に変態をしないイメージがあるが、このオジギソウや食虫植物は動物の …

御衣黄桜(ギョイコウ)

2021/04/23   -山歩き, 草花

 如意ヶ嶽から京都山科の毘沙門堂に下ってきた時に、  見事に満開だった御衣黄桜。  薄緑色の珍しい八重桜。  毘沙門堂の裏手にある、墓地に向かう舗装道路の脇に1本だけ。  今まで何度も通っている道だっ …

その日の朝食とボケ

2021/03/23   -常備菜, 料理, 草花

   ・切り干し大根煮 ・ポテサラ ・菜の花おひたし ・スナップエンドウ ・納豆 ・具沢山の味噌汁   常備菜を並べただけなのだが、   朝からこれだけ並ぶと幸せな気持ちになる。 庭木の水やりに行くと …

くっつき虫(荒地盗人萩)

 年に一度の一斉清掃が、  今年は例の事情で中止になってしまったために  いつも雑草が生い茂ってしまう場所の草刈りを有志だけでやることになった。  と言っても、みんなに声をかけたので、ほぼいつものメン …

ガジュマルと幸せの木

 1年前はこんな感じだったガジュマル。  今では・・・  2回植え替えして、2回目から一気に大きくなった。  その成長にちょっとビビってる。 もうひとつ、これも最初はたった10cmほどのゴボウだったの …

紫陽花の紅葉

2020/07/14   -草花
 , ,

 紫陽花の花が萎れてきたら  葉が紅葉しだした  あれだけ元気に幾つもの大輪の花を咲かせてくれて  今度は、これから葉を落としていくその前に  ほのかに赤く染めた葉は、はにかむ乙女の頬のよう  大仕事 …

ローズマリーの花

2020/07/05   -草花
 , ,

ネットでの画像ではみたことありましたが、 いざ自分で育てているローズマリーに花を見つけた時は 思いの外うれしくて思わず写真を撮ってしまった。 水はあまりやらなくていいと言うローズマリーは、 いつも放置 …

娘から「JKかよ」って言われるが

 食べる前に料理の写真を撮影したり  お花を飾ったり  それを撮影して悦に入ったり  以前からこんなことをやっていたわけではなく  40代後半からだろうか?  お花を育てるようになって  それを切って …

嫌われ者らしいけど可愛いカタバミ

 本当にどこにでも生えているよね  名前を知らない人も多いと思う  四葉のクローバーと勘違いしている人もいると思う  これは「カタバミ」  漢字で書くと「酢漿草」「片喰」  葉っぱや茎が酸っぱいから「 …

庭の鉢植えは花盛り

 雨の日の昨日まではこんな感じの蕾だと思っていたのに  今朝、水やりに行ったら  一斉に開いていて驚いた  なんという名の花なのかわからなかったが  花の写真をもとに調べてみると「これかな?」というの …

アマリリスとシンビジュームと芳香剤

2020/05/13   -草花

     シンビジュームがほぼ満開になり  玄関脇に置いて  出入りするたびに和かな顔になります  アマリリスもすごい勢いで蕾から開花へ  まだ完全に開いていませんが  ここ数日で大きく開きそう 昨日 …